旅行

ホテルで連泊するときに荷物を部屋に置いても盗難されない大事なポイント3つ

更新日:

先日、初めてホテルに連泊してきました。(日本国内)

そういえば荷物はどうしたら良いんだろう?部屋に置きっ放しでも良いのかな?

盗難とかにあったりする??

など、不安なことがありましたが、大事なポイントを押さえておけば特に問題はありませんでした。

そのポイントをご紹介します!

 

↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

ホテルに連泊するとき荷物は部屋に置きっ放しでOK!

まず、荷物は置きっ放しで全く問題ありませんでした。

ただし置きっ放しの仕方にはポイントがあります

これを守って盗難防止しましょう!

 

ポイントその1:部屋に置きっ放しにする荷物は片付けておく

ホテルの部屋に置いておく荷物はきちんとカバンやスーツケースの中にしまっておきましょう。

部屋を空けると清掃スタッフの方が入ります。

その際に服やお土産等が散乱していたら掃除もしづらいですし、どさくさに紛れて盗難されるかもしれません(国内旅行ではほぼ無いとは思いますが、可能性は0ではありませんよね)

 

スーツケースやスポーツバッグなどの大きめのカバンを持って行き、出かける時にはしまうようにしましょう。

出したり入れたりが大変かもしれませんが、荷物の整理にもなりますし、一石二鳥です!

荷物を入れたスーツケース等は部屋の隅っこの方に置いておけば良いです。

 

それでも不安な方は下記のような、

鍵をかけられるケースや、チェーンなどもありますので、購入を検討してもよいかもしれません。

荷物の盗難防止グッズ

2つセットなので2重に鍵をかけたり、荷物が2つあっても使えるので便利です。

そもそも鍵がスーツケースについているものがあるので、それを購入すれば別で鍵をつけなくても良いかもしれません。

バッチリベルトで閉めて鍵をかけられるので、盗難しようとしている人からすれば嫌がられる状態にできる優れものだと思います。

 

部屋に入らないで欲しい、と意思表示をする

それでも不安な方は、掃除のスタッフを部屋に入れないことが可能です。

よくドアノブに、「Don’t Disturb」と書かれたカードがかかってませんか?

これは「邪魔しないでください」という意味で、要は部屋に入ってこないでくださいね〜ということです。

これをかけておけば清掃もされませんので、部屋に人が入ってくるという心配がありません。

 

しかし、ホテルによっては必ず清掃に入る時間を作らなければならないところがあります。

なので、基本的に1日1回は他人が部屋に入ることを想定して準備した方が良いです。

 

ポイントその2:置きっ放しにする荷物に貴重品は置かない

荷物は置いてOKですが、貴重品は持って出かけましょう

どうしても置いておきたい場合には、部屋にロックがかかる保管庫があればそれに入れるか、フロントで預けられるか聞いてみましょう。

万が一盗難にあってもあまり困らないもの、(下着や着替え、お土産など)を置いておき、その他は持って行くという考え方でいればOKです。

大事なものは肌身離さず持っておきましょう。

 

ポイントその3:泊まるホテルの注意事項を確認する

部屋に入ると引き出しにホテルの使い方などが書いてある冊子があります。

それにチェックイン・アウトの時間や連泊の際の注意等が書かれてあります。一度注意事項に目を通しておくと、このホテルはこういうルールなのね!ということがあります。

泊まるホテルのルールに従いましょう

例えば、1日1回必ず清掃が入る、ということも注意事項に書いてあります。

 

最後に:連泊の場合、荷物は部屋に置いておけばOK

連泊する場合は、荷物は部屋に置いて大丈夫でした。

 

初日は心配して(心配性なもので笑)、チェックを閉める場所を覚えておいて動かされていないか確認しました笑

 

ただ、清掃スタッフの方は、疑われないように荷物は触らないというルールがあるようです。

なので比較的安心して部屋に置いておけます。

しかし、最低限の片付けは必須ですよ。触れない荷物が多いと掃除もできませんからね。

少しでも快適な旅行になりますように!

 

>>お得なホテル料金をトリバゴ で検索する

 

↓連泊しても大丈夫だったホテルの感想を書きました。こちらもぜひ読んでください。

 

 

 

以上、あっきー(@aki_spaceA)でした!

-旅行

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.