仕事

PremiereProが作業中に固まった!フリーズした時に強制終了する方法

更新日:

「PremiereProの作業中なのに画面が固まった!」

「終了ボタンを押したいのに押せない・・」

「終了ボタンを押したのに全然終了しない・・」

 

そんな時の解決法をまとめました。

この記事を読むと、下記がわかります。

  • PremiereProの作業中に画面が固まった場合の対処法

 

↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

PremiereProの作業中に画面が固まった場合の対処法

Premiere Proの作業中に画面が固まった場合の対処法

PremiereProで動画を編集していると、たまに画面がフリーズ(固まる)することがあります。

 

「えっ・・・動かないんだけど・・・」

と、画面の外では自分も固まるという状態。

 

その場合にはアプリを強制終了することができます。

  • アプリの終了ボタンを押せない
  • アプリの終了ボタンを押したのに反応がない
  • PC自体を再起動したいのにアプリが終了してなくて再起動もできない

という状況のときに使える技です。

 

Macの強制終了方法

ショートカットキーで「command + option + esc」を押します。

もしくはPC画面の上部メニューバーにある「アップルマーク」から「強制終了」を選択します。

 

すると、現在開いているアプリケーションが表示されます。

現在開いているアプリケーションをみる画面
固まってしまったPremiere Proを選択して「強制終了」をクリックすれば、アプリが閉じます。

もう一度開き直せば保存していた部分から作業を開始できますよ!

 

Windowsの強制終了方法

ショートカットキーで「Ctrl + Shift + Esc」を押します。
もしくは、PC画面下のタスクバーのなにもない部分で右クリックし、「タスクマネージャー」を選択します。

 

タスクマネージャーで立ち上がっているアプリケーションが表示されますので、

強制終了するアプリケーションを選択して「タスクの終了」をクリックすればOKです。

 

最後に:いつフリーズするかわからないのでこまめに保存を!

いかがでしたか?

PremiereProはたまにPCに結構な負荷をかけるのか、フリーズしてしまうことがあります。

しかも、いつどんなタイミングでフリーズするのか不明です。

なので、いつフリーズしても「あ!!!!(死亡)」ということにならないように、こまめに保存をしておきましょう。

 

 

-仕事

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.