チケット

Twitterでのチケット譲渡取引に使えるやり取りDMの例文を考えました!【タイミング別】

更新日:

「Twitterでチケットを譲ってもらう時に、どんな風にメールを送れば良いか知りたい!」

「マナーの良いやり取りってどんなの?」

 

そんな疑問にお答えします。

この記事を読むと、下記がわかります。

  • チケットを譲ってもらう時のメール例文
  • チケットを譲るときのメール例文
  • やり取りするときのコツ

 

↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

チケットを譲ってもらう時のDM例文

チケットを譲ってもらう時のメール例文

あなたがチケットを譲ってもらう場合、下記のようなやり取りの流れがあります。

  1. チケットを譲ります!と言っている人を探す
  2. 連絡を取る
  3. あなたに譲ります!と言われたら詳細な連絡を取る
  4. 実際に会って譲渡完了!
  5. できればお礼の連絡をする

 

メールのやり取りが発生するのは、

2連絡を取る

3あなたに譲ります!と言われたら詳細な連絡を取る

5できればお礼の連絡をする

です。

 

詳しく解説します。

 

その1:チケットを譲ります!と言っている人を探す

まずはチケットを譲ってくださる方を探します。

ただし、中にはチケット詐欺をしようと企んでいる輩もいます。

 

↓そんなヤツに騙されないためにも、下記の見分け方のチェックリストは必ずチェックしながら探してください。

 

その2:連絡を取る

この人に譲ってもらいたい!という方がいらっしゃったら、まずはリプライを送りましょう。

 

■初回リプライの例■

はじめまして。検索から来ました。

◯◯のチケットを◯枚、探していました。ぜひ譲っていただけないでしょうか?

現地手渡し可能です。

何卒よろしくお願いいたします。

 

基本的にはこのくらいあっさりで良いです。

何故かというと、人気な講演チケットはリプライの早い順に譲渡されることが多いのです。

つまり、早い者勝ち。

 

チケットを探している場合は、例文をコピーしてスタンバイしておきましょう。

 

ただし、まれに「必ず条件を記載してください」という例外もあります。

例えば、リプライに必ず下記を含めてください。と書かれている場合があります。

  • 年齢
  • 性別
  • 手渡し可能かどうか

この場合は、その通り、情報を入力してリプライを送りましょう。

Twitterの文字数が足りない場合には、

メモ帳に文章を書き、それをスクショして添付するという方法もあります。

 

その3:あなたに譲ります!と言われたら詳細な連絡を取る

厳選された結果、あなたが選ばれたら、相手からリプライかDMが送られてくるはずです。

次はDMでやり取りをしましょう。

 

その際に決めないといけないことは、

  • 手渡しの日時
  • 手渡しの場所
  • チケット代
  • 当日の服装

です。

 

■チケットを譲ってもらう側から連絡する場合の例文■

チケット譲っていただけるとのこと、本当にありがとうございます!!

手渡しの日時や場所はいかがいたしますか?

〇〇様のご都合に合わせます。(もしくは◯◯はいかがでしょうか?と提案する)

また、お渡しするチケット代は◯◯円(チケット代+手数料)でよろしいでしょうか?

念の為、ご確認いただけますと幸いです。

 

少し堅苦しいかもしれませんが、お金のやり取りをするわけなので、このくらいして良いと思います。

 

ここでのポイントはチケット代をきちんと明記することです。

例えば、「チケット代+手数料でよろしいでしょうか?」と聞いてしまうと、

当日お金のやり取りをする際に、え、手数料足りてないですけど・・??となる場合もあります。

ですので、5900円(チケット代+手数料)という風に、値段を書いてください。

 

そうすれば意識のズレがなくなり、スムーズです。

 

その4:実際に会って譲渡完了!

手渡しをする日時や場所が決まったら、忘れずにその時間・場所へ行きましょう

 

また、出来るだけ密に連絡を取る方が良いです。

 

例えば、何分に◯駅に着く電車に乗ります。

服装はこんな服です。カバンはこんな色です。

と、目印になるものを事前に伝えておくと、「着きました。どこですか?」というやり取りが多少減ります。

 

受け取ったチケットが問題ないかは、必ずその場で確認をしてください。

また、あなたが持っていったお金もその場で確認をしてもらってください。

 

問題なければお礼を言って、解散です。

 

その5:できればお礼の連絡をする

無事にライブを見ることができたら、お礼の連絡をしましょう。

ただし、絶対やれ!というわけではありません。

 

感謝の気持ちがあるなら連絡すると、相手も譲ってよかったなぁとほっこりします。

ただそれだけです笑

 

お礼メールの例文はありません。

一言でも良いのです。

あなたが感じたままに書きましょう。

 

と書いていたのですが、結構お礼メールの例文がみたい!という方がいらっしゃるので

考えました!

 

チケットを譲ってもらい、ライブを見た後に送る時の例文です。

当日手渡しの状況を想定しています。

■譲ってもらったチケットでライブに行った後のお礼文■

本日はチケットを譲っていただき、ありがとうございました!

おかげさまで、大変楽しい時間を過ごすことができました。

少し諦めていたライブに行けて本当に良かったです。

また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

 

こんな感じでしょうか。

もし連番で仲良くなった場合だと、

こんなに堅苦しくお礼メールを送らなくても良いと思います。

 

チケットを譲るときのDM例文

あなたがチケットを譲る場合の例文を考えてみました。

その場合の流れは下記です。

  1. チケットを譲ります!とつぶやく
  2. 連絡が来るのを待つ
  3. 譲ってください!と言われたら詳細の連絡を送る
  4. 実際に会って譲渡完了!

 

その1:チケットを譲ります!とつぶやく

まずはTwitterでチケットがあるので譲りますとつぶやきましょう。

その際、「行けなくなったライブのチケットがあるので譲ります」と書いても応募はありません。

 

具体的に、

  • いつの公演か
  • 誰の公演か
  • チケットの枚数
  • 金額

最低でも上記4つを記載する必要があります。

 

例えば、

ONE OK ROCKの10/20さいたまスーパーアリーナ公演のチケットが1枚余ってしまいました。定価+手数料でお譲りします。手渡しが可能な方、ご連絡ください。

という形が良いと思います。

 

ハッシュタグをつけるのもありですよ!

 

↓詳しく知りたい方は下記の記事もご覧ください。

 

その2:連絡が来るのを待つ

つぶやいたら連絡が来るのを待ちましょう。

 

人気な公演はすぐに複数の人から連絡が来ることが多いです。

もしそうなった場合、くじ引きにするのか、最初に連絡をくれた人に譲るのか決めておきましょう。

 

その3:譲ってください!と言われたら詳細の連絡を送る

連絡がきて「この人に譲ろう!」と決めたらDMを送りましょう。

■チケットを譲る側から連絡する場合の例文■

はじめまして。

チケットを引き取っていただけるとのこと、ありがとうございます。

当日(もしくはそれ以前)手渡しを希望しているのですが、可能でしょうか?

また、チケット代は合計◯◯円(チケット代+手数料)になります。

お手数ですがおつりがないようにご準備いただけると助かります。

ご確認のほどよろしくお願いいたします。

 

このような文で良いと思います。

必ず明記した方が良いのは、下記です。

  • 手渡し可能か
  • チケット代で認識違いがないか
  • おつりなしで準備してもらう

これらを含めていれば大丈夫です。

 

相手から返信がきて、もし質問などがあったら真摯に返信しましょう。

ときには「なんか疑われてる?」というような質問をもらうかもしれません。

 

しかし、お金を払うのは相手ですし、実際にチケット詐欺も多くあるのでとても不安になります。

疑われるのは仕方がないと腹をくくり、精一杯真摯な返信を心がけてください。

 

その4:実際に会って譲渡完了!

手渡しをする日時や場所が決まったら、忘れずにその時間・場所へ行きましょう

出来るだけ密に連絡を取る方が良いです。

 

例えば、何分に◯駅に着く電車に乗ります。

服装はこんな服です。カバンはこんな色です。

と、目印になるものを事前に伝えておくと、「着きました。どこですか?」というやり取りが多少減ります。

 

受け取ったお金が希望した額か、必ずその場で確認をしてください。

また、あなたが持っていったチケットもその場で確認をしてもらってください。

 

問題なければお礼を言って、解散です。

 

DMでやり取りをするときのコツ

メールのやり取りをするときのコツ

メールのやり取りをするときのコツは下記です。

  • 出来るだけ早く返す
  • 丁寧な口調を心がける
  • 不審な点が出てきたら他の人に相談してみる

詳しく解説します。

 

出来るだけ早く返す

基本中の基本です。

メールは出来るだけ早く返しましょう

 

最低でも1日1回はスマホを見ますよね?

1回どころじゃない!という方がほとんどだと思います。

 

24時間張り付いてメール見ろ!という話ではありません。

1日1回はスマホを見るんだから数日返信をしない、なんてことないですよね?って話です。

 

丁寧な口調を心がける

いきなりタメ口やギャル文字などは、もってのほかです。

「いたします」などの仕事で使う丁寧な言葉が良いですが、

最低でも「です・ます」調にしてください。

 

不審な点が出てきたら他の人に相談してみる

最初は手渡しといっていたのに、郵送でと言ってきた!や、

全然日時が決まらない・・

などなにやら不審な点が出てきてしまったら、第三者に相談してみましょう。

 

できればメールのやり取りを見せながら話を聞いてもらって、意見を聞くと良いです。

 

例えば、振り込め詐欺などは第三者に相談することで未然に防げることが多いですよね。

それと同じで、ちょっとおかしいな?不安だな、と思ったら友人や家族に相談してみましょう。

 

なかなか相談できる相手がいないのであれば、

この記事のコメントやお問い合わせから連絡をいただいてもかまいません!

 

最後に:チケット譲渡のメールは丁寧に!が基本

いかがでしたか?

 

例文をいくつか載せましたが、基本的に「丁寧な言葉」「必要な情報」を書いていればOKです。

気負わず連絡を取りましょう!

 

↓Twitterで譲渡する場合は、チケット詐欺に気をつけてください。

 

↓Twitterでのチケット譲渡の流れは下記の記事もご覧ください。

 

 

以上、あっきー(@aki_spaceA)でした!

-チケット

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.