チケット

チケットストリートで取引した公演が中止になった場合の対処法

更新日:

「チケットストリートでチケットを買ったけど、公演中止になってしまった!」

「チケット代は返ってくるのかな?」

 

そんな疑問にお答えします。

この記事を読むと、下記がわかります。

  • チケットストリートで取引した公演が中止になったときに返金してもらう手順

 

↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

チケットストリートで取引した公演が中止になった場合の返金方法

チケットストリートで取引した公演が中止になった場合の返金方法

チケットストリートで取引した公演が中止になった場合に返金してもらう方法は、

取引完了前なのか、取引完了後なのかで対応が変わります

 

チケットストリートで取引完了前に公演が中止になった場合

取引完了前というのは、

購入者がチケットを受け取り、「受け取り完了手続き」を行う前のことを指します。

 

また、出品者がチケットを発送する前なのか、なのかでも対応が違うので気をつけてください。

 

出品者がチケットを発送する前に公演中止になった場合

出品者が購入者あてにチケットを発送する前に公演中止がわかった場合の対処法は、

【チケットストリート】側からの連絡を待つ、です。

 

この場合、取引自体が中止になります。

 

出品者はチケットを発送せずに、【チケットストリート】側の手続きを待ちましょう。

出品者と購入者、どちらに対しても【チケットストリート】側からどのような手続きを踏むか連絡がくるので、

その指示にしたがって手続きをすればOKです。

 

出品者がチケットを発送した後に公演中止になった場合

出品者が購入者あてにチケットを発送した後に公演中止がわかった場合の対処法は、

チケットの返送です。

 

この場合も、取引自体が中止になります。

 

出品者はチケットを送ってしまったので、特にやることはありません。

購入者は、【チケットストリート】からチケットの返送先と返送期限の連絡がきます。

期限までにチケットを返送すると、チケット代が返金されます。

 

チケットストリートで取引完了後に公演が中止になった場合

取引が完全に完了した後に(チケット受け取り連絡が完了)公演中止になった場合は、

「安心プラス」がついているかどうかで対応が変わります。

 

↓安心プラスについて詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

 

安心プラスがついていた場合

取引に安心プラスをつけていた場合、補填があるので【チケットストリート】から返金が行われます。

 

チケットの返送や返金手順については、

出品者と購入者、どちらに対しても【チケットストリート】側からどのような手続きを踏むか連絡がきます

 

安心プラスがついていない場合

取引に安心プラスをつけていない場合、出品者と購入者が直接返金を交渉することになります。

 

この場合、取引が完了しているので取引ナビを使うことができません。

その代わり、公演中止ナビというものが使えるようになるのでそこでやり取りをします。

 

公演中止ナビへのアクセス方法は、下記です。

【チケットストリート】のマイページ>中止公演お取引ナビ>中止公演お取引ナビで出品者に連絡する

 

ちなみに出品者には返金をする義務はありません。

なので返金を断られる場合もあります。

 

購入者は出来るだけ安心プラスを付けて取引をしましょう。

 

最後に:ライブが公演中止になった場合は安心プラスを付けておけばチケットストリートから連絡がきます

いかがでしたか?

 

購入したチケットのライブが公演中止になってしまうことはなかなかありませんが、

可能性は0ではありません。

 

安心プラスを付けておけば返金手続きを【チケットストリート】が確実に行ってくれるので安心ですよ!

 

↓安心プラスについて詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

 

 

-チケット

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.