チケット

チケットストリートとは?評判と口コミや実際に使ってみた感想まとめ【完全版】

更新日:

「チケットが他で売り切れていてもチケットストリートで買えるって本当?」

「行きたいライブのチケットをチケットストリートで買いたいけど、ちょっと不安」

「口コミがあまり良くないようだけど大丈夫??」

 

実際に何度かチケットストリートを利用した私が、そんな疑問にお答えします。

 

この記事を読むと、下記がわかります。

  • チケットストリートとは?
  • チケットストリートの評判
  • チケットストリートの口コミ
  • チケットストリートで悪質な出品者にあたらない方法
  • チケットストリートを実際につかってみた感想

  ↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

チケットストリートとは?

【チケットストリート】は、チケットの「譲ってください」と「譲ります」をつなぐ、 日本最大級のチケット売買仲介サイトです。

 

わかりやすくいうと、メルカリのような売買仲介サイトのチケット専門、という感じです。

メルカリはいろいろなものを売れますが、

【チケットストリート】はチケットのみ売れます。

 

チケットストリートを利用するタイミング

【チケットストリート】を利用するタイミングは主に2つあります。

  • 一般発売も終わってしまったチケットをどうしても買いたいとき
  • チケットを買ったものの行けなくなったので誰かに譲りたいとき

 

一般発売も終わってしまったチケットをどうしても買いたいとき

一般発売も終わってしまったということは、チケットが完売しているということです。

この状態でもどうしても諦めきれなくて、ライブに行きたい!というときに、

【チケットストリート】に希望のチケットが出品されていれば購入できます。

 

このときに購入できるチケットは、

すでにチケットを購入した方がなんらかの理由でライブに行けないために出品されているものです。

本来であれば、行けないライブのチケットです。

もし出品されていたらラッキー、という気持ちでいましょう。

 

チケットを買ったものの行けなくなったので誰かに譲りたいとき

行きたい!と思っていたのに当日に仕事が入って行けなくなってしまった!ということがありますよね。

その場合、自分で行けないチケットを持っておくと1人分の席が空いてしまいます。

 

それはもったいない!誰か行ける人に譲りたい!と思います。

そこで使えるのが【チケットストリート】です。

 

行けなくなったライブの情報を入力して出品すれば、欲しいと思った人が購入してくれます。

購入してもらえたら持っているチケットを発送すればOKです。

 

チケットストリートの評判

【チケットストリート】は直接チケットのやり取りやお金のやり取りをしなくて済むので、トラブルが少ないです。

Twitterでの意見を聞いてみましょう。

行きたいライブやイベントのチケットを、【チケットストリート】でゲットされていますね!

 

 

ただ、良い評判ばかりではありません。

このように高額でチケットを転売することが目的の出品者に困っている人もいます。

 

高額転売を目的としている人は、下記のチケット出品に多くいます。

  • 人気アイドル
  • 人気演歌歌手
  • 解散前のアーティスト

 

「高額なチケットでもどうしても行きたい!」という気持ちはわかります。

しかし、高い値段でも購入者がいるので、転売屋が減らないのです。

 

喉から手が出るほど欲しいチケットでも、高額なものは買わないようにしましょう!

それが転売屋を減らすためにあなたができることです。

 

チケットストリートの口コミ

【チケットストリート】について口コミを調べてみると、結構辛辣な意見が多いですね。

ただし、よくよくみると【チケットストリート】が悪いのでなく、

出品者が悪いことが多いです。

勘違いしている人がいらっしゃるようですね。

 

例えば、

最悪です。絶対に利用しないでください。 
以下が理由です。 
S席購入しましたが翌日の15:00までに入金しなければ権利がなくなるのでクレジット決済しました。 
数日後、出品者から「手違いでS席ではなくA席しか用意できない」と連絡があり、A席であればキャンセルすると伝え出品者も同意で収まりました。安心サポートにも入っていたので返金してほしいと運営に伝えました。 
その後出品者から再度連絡があり「S席用意できる」と連絡がありました。私はすでに別のチケット購入したので必要ないと連絡したら出品者から「もうチケット発送済みです。」と言われました。チケストに連絡したら「決済終了後のキャンセルは受け付けない、当事者同士で解決してください」の一点張りです。 
不愉快でしたが諦めました。 
たまたま悪い出品者に当たったのもありますが、チケストは対応も遅くしょーもないです。 
利用する際は十分注意してください。
ミュージカル レ・ミゼラブルチケットを購入しました。

うまく状況が読めませんが、

S席だと思って購入したものはキャンセル→返金連絡→返金されるはずです。

そして別の人からS席を購入したのでしょうか?

その後、ないと言われたS席を発送される→手元にS席が2枚来る?

ということかなと思います。

 

まず、チケットが出品内容と異なる場合には、キャンセルが可能なのですぐにキャンセルしましょう。

そうすれば、S席を発送されることはなかったのでは?と思います。

 

カスタマーサポートの対応に少し難があるかもしれませんが、不要なチケットが発送されてしまったのであれば、

次は自分が出品者となって、【チケットストリート】で出品することも可能です。

 

臨機応変さが必要かもしれませんね。

 

最悪なサイト。サポートセンターなんて名前だけでトラブルになったとしても一切取り合ってもらえません。偽造チケットが届いて入場出来なかったのでチケストサイドに問い合わせしたところ当事者同士で解決しろ。の一点張りで解決する気なんてさらさら無いです。それでもなお問い合わせしましたが投げやりで やりとりを見直せ。などと言われました。 
二度と使いません。
チケットを購入しました。

これは、「安心プラス」というサービスを追加していれば問題なかったと思います。

 

安心プラスを追加していれば入場できなかった際に、申請をすればチケット代が返ってきます。

偽造チケットなどを送ってくるのはかなりまれなケースだと思います。

また、手元に来た時に偽造だとわかった場合は、受け取り連絡をせずに運営に報告をしましょう。

 

この場合、当事者同士での解決は難しいと思います。

安心プラスなしでこの状況になったら警察に介入してもらうのが良いかもしれません。

 

 

システムトラブルで住所間違いが発生しているのにもかかわらず着払いで送りつけられた。
グラフェスチケットを購入しました。

【チケットストリート】のシステムトラブルが原因ですが、発送は出品者のミスです。

住所が違うから発送を待ってくれ、と連絡をきちんと取り合えばOKです。

 

Hey! Say! JUMPの公演で、10月から買っているのに当日電話もし対面もしていたのに相手に逃げられました。相手は複数名義持ちだそうで分からなくなったとかしょうもない嘘をつき、別の人に高値でその場で売り私たちはその公演に入れなくなりました。電話をすると会社から返金されるので、とそれだけを言い私が怒っていても途中で電話を切られ着信拒否されました。安心プラスの意味が分からんし詐欺すぎる。 
こんな糞会社、詐欺会社無くなればいい。 
倍のお金を返して欲しい。詐欺師と詐欺会社に。 
元から売る気がなかったんでしょうね。 
考えるだけで腹が立ちます。 
チケットストリートはオススメしません。 
チケット流通センターはお互いの受け取り確認があるためオススメします。
こんなところでやって詐欺られるのはもったいないですよ!とても!! 
星の数は付けないと登録出来ないので付けました! 
マイナスの勢いでいい所なしです!
Hey! Say! JUMP SENSEorLOVEを購入しました。

これも明らかに出品者が悪質です。

 

【チケットストリート】は購入者と出品者の間にいるだけなので、

相手の悪質な対応に関してはペナルティを課す程度と思います。

 

この場合、【チケットストリート】ができることは、購入者へのチケット代金の返金と出品者へのペナルティです。

注文成立後に出品者都合のキャンセルとなった場合は、取引中止手数料または違約金が出品者に課せられているはずです。

 

行きたかったライブに行けなかったのはとても残念だと思います。

違約金取られてバカな出品者・・・と冷たい目で見ておけば良いです。

 

購入したチケットに塗りつぶしがあると、入場の際にトラブルになる可能性があります。このサイトでは販売するチケットには塗り潰しが、ある、ない、の表示がなく、怖くて買えません。同じチケット転売サイトの「チケット流通」には、きちんと記載があるため、この点については安心して購入ができます。どうやらチケットストリートでは塗りつぶしが有るものについてだけ、あり、と記載し、なしの場合は、何も記載しないそうです。これでは購入者はわかりません。同じファンの方に聞いたところ、皆さん、やはりチケット流通で購入されるそうです。チケットストリートは問い合わせても、まともな回答がされなく、あまりオススメできないそうです。
チケットを購入しました。

これはちょっと問題かもしれません。

確かに塗りつぶしのあるなしをきちんと明記する部分はありません。

しかし、名義のあるなし、男性女性名義は選べます。

チケットストリートの名義オプション画面

 

この時に女性名義と設定すると、チケット情報に記載されます。

チケットストリートで女性名義にチェックを入れると表示される画面

買手はせめて男性・女性のどちらかをきちんと設定している人から購入すべきです。

 

今回始めてこのようなサイトを使用しました。 
普通に出品すると自動即決モードになるようです。 
気が付かずその状態で出品しておりそのまま購入されることもなく日は過ぎ、諦めていました。 
本日メールを確認すると当日の朝に購入した輩が存在し、気がつくことなく2週間経過していました。 
そして、勝手に落札されたにもかかわらず次は違反金払えとメール 
舐め腐ったサイトですし舐め腐った仕組みです。 
せめて自動即決ではなく返答型が自動で選択されていればこのようなことは無かったと思います。 
落札する際もこのような適当なシステムを組んでいるサイトは使わないようにしたいと思いました
チケットストリートを購入しました。

これは正直、出品するときに規約等の確認が不十分なだけでしたね。

出品当日に購入した方が不憫です。。

 

チケット購入したら1万円近く高額だった。 
完全なボッタクリ 
二度とここでは買わない。

これは悪質な出品者のせいです。【チケットストリート】のせいではありません。

チケットの代金は出品者が決めています。

基本的にはチケット代+手数料ですが、高額転売が目的の方はものすごく高い値段をつけています。

 

そのような人から購入しないようにしましょう。

 

新規、売り手は避けるべき場所 

重要なルールや規約変更が多いが、それを使い方ガイドに反映していないため情報が古く公式のガイドに従うと高確率で問題が発生する。 
(変更のお知らせはトップページに載るが、すぐに流れるかなり意地の悪い仕様) 
そのため長年使って最近のルール変更も熟知していないとかなり危険。 

また問い合わせへの対応も酷い。 
何を聞いても「お客様同士で相談を」「何も対応できない」のテンプレートが返ってくるか、論点をずらした喧嘩腰の文章が来る(これは最早少し笑える…被害に合わない内なら)。 

また悪評からか、利用者の質も年々悪くなっていっていると感じる。 
悪質な人にあたると特に売り手はシステムの仕様上何も抵抗できずに違約金を支払う事になる。 
(例外はあるが主な取引の場合は購入後、買い手側からしか取引のキャンセルができず「出品者都合のキャンセル」を勝手に選ばれた時点で出品者への違約金が発生し、問い合わせても「操作のキャンセルはできない」テンプレメールが返ってくる) 
また、違約金についても額(全額、30%、10%のいずれか)の判断基準があいまいで結局運営の判断に委ねられてる所がまた恐ろしい部分。 

ルールを熟知した者同士利用する分には、匿名配送等便利な点も多いがそれらも全て競合他社で事足りるので利用はオススメしない。

ちらほら問い合わせ対応が悪いことが言われていますね。

規約の変更の件が何を指しているか不明なので何も言えませんが・・。

チケットを購入する際、サービスの利用規約はダウンロードしたりキャプチャを取っておくと安心ですよ。

 

以前行きたかったコンサートのチケットがとれず 
どうしようかとても悩んでたときに使用させてもらいました。 
オークションなどと違ってチケットが届いてから売り手の方に支払いになるので 
詐欺などは起こりにくいと思いましたし安心してお取引ができました。 

行きたいと思ってとれなかったチケットがありましたら 
また利用したいと思います。

うまく利用できた例ですね。

基本的にうまく利用できないのは悪質な出品者・買手に当たってしまうからだと思います。

悪質な人にあたるのは稀なケースではありますが。

 

チケットストリートで悪質な出品者にあたらない方法

【チケットストリート】で安心して取引を行うためには、

悪質な人を避ける必要があります。

 

下記のポイントで、悪質な出品者は避けることができますが完璧ではありません。ご了承ください。

  • 極端に高額なチケットではない
  • 名義の記載がある
  • 安心プラスを追加して購入する
  • 本人確認するライブのチケットは購入しない

 

極端に高額なチケットではない

1,000円くらいの上乗せならまだ良いです。

元のチケットの倍以上の値段で出品しているような人からは絶対に買わないでください。

 

それはいわゆる「転売屋」です。

高額でチケットを出品し、誰か買ってしまうので「これは売れるなぁ、しめしめ」と転売するんですね。

なので、買わないことで転売屋に対抗しましょう。

 

誰も買わなければ高額転売などしません。

 

また、詐欺の可能性も高いです。

偽物のチケットを送ってくる、などですね。

このような出品者には関わらないことが一番です。

 

名義の記載がある

行きたい公演の一覧で「チケット情報」をみることができます。

そこで、「名義なし」「男性名義」「女性名義」のいずれか記載があるものを選びましょう。

下記の画像で赤枠で囲ったところです。

チケットストリートのチケット情報一覧

 

チケットの情報をある程度開示している出品者が安心です。

 

しかし、座席の番号まで記載してあると金額が定価でも転売チケットとして特定・認定されてしまう可能性が高いです。

その結果、会場に入れなかったということもありえます。

その場合は、安心プラスを追加していればチケット代は返金されますが、

ちょっと怪しいと思ったら買わない方が良いでしょう。

 

安心プラスを追加して購入する

これは必須と言って良いです。

購入の際に、安心プラスを追加するかしないかを選ぶことができます。

 

追加すると補償がつきます。

その内容は下記の記事をご覧ください。

 

 

本人確認するライブのチケットは購入しない

本人確認とは、

入場時にチケットに記載の名前と免許証などの顔と名前が一致するかを確認することです。

 

つまり、相手が誰か知らない人から譲ってもらうと、名前と一致しないので入れないということになります。

この場合はそもそも【チケットストリート】を利用せず、知り合いで一緒に入場してくれる人を探した方が良いです。

 

本人確認をする場合は、事前に公式サイトなどで発表されているはずです。

購入前に確認しておきましょう。

 

チケットストリートを実際につかってみた感想

私も過去、実際に【チケットストリート】を利用し、チケットを購入しました。

 

やはり仲介してくれるので、お金のやり取りは安心です。

万が一、チケットが届かなかったら運営に連絡をすればお金は戻ってきますし、偽物が届いても返金してもらえます。

 

複数回使用しましたが、チケットが届かなかった!ということはありませんでした。

それぞれきちんとライブを見て楽しむことができましたよ。

行きたかったライブだったのでとても嬉しかったです。

 

個人的には、

ファンクラブ先行や公式サイト先行などから申し込みをして、

一般発売までチケットが用意してもらえなかったら

その時に初めて【チケットストリート】を使うことを考えます。

 

それまでは諦めずに応募しましょう。

もしくは潔く諦めて次回のライブに期待するのも良いです。

 

席の記載があってとても良い場所だから買う、というようなことをすると、

本人確認で入れなかったり、

転売チケットと認定され入れなかったりします。

 

よくよく考えて利用しましょう。

 

最後に:正しくチケットストリートを利用すれば安全

いかがでしたか?

【チケットストリート】はかなり便利なチケットの仲介サイトです。

正しく使えば大きな問題は起きません。

 

転売屋は無視しつつ、買いたいチケットをよく考えてゲットしましょう!

↓チケットを探すにはこちらから↓

 

 

 

 

-チケット

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.