チケット

LINEチケットの取り方は?使い方や申し込み方法はスマホで簡単!

更新日:

最近は「LINEチケット」でチケットを販売するアーティストが増えてきました。

そうはいっても、どう申し込めば良いかわからん!という方がいらっしゃると思います。

 

実際にLINEチケットを使って申し込んでみたので流れをまとめました。

この記事を読むと、下記がわかります。

  • LINEチケットでチケットを取る方法
  • LINEチケットの応募に必要な情報
  • LINEチケットを使用する際に注意すること

 

↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

LINEチケットの申し込み方法

LINEチケットに申し込みをする際の手順は下記です。

  1. 最新バージョンのLINEアプリをダウンロードする
  2. LINEアカウント登録・メールアドレス登録・電話番号認証、ログイン方法を確認する
  3. ファンクラブ先行の場合はファンクラブのログインと同様のIDとパスワードを用意する
  4. 応募期間中に申し込みページへアクセスする
  5. 行きたい日程に応募し、支払い方法を選択する

詳しく説明しますね。

 

LINEチケットの申し込み手順その1:最新バージョンのLINEアプリをダウンロードする

まずはLINEアプリをダウンロードしておきましょう。

すでにダウンロードしている方は最新バージョンになっているか確認をしてください。

LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

LINEチケットというアプリが別にあるわけではなく、LINEアプリで使用可能です。

 

LINEチケットの申し込み手順その2:LINEアカウント登録・メールアドレス登録・電話番号認証、ログイン方法を確認する

すでにLINEアプリがあり、電話認証が完了・LINEのログインID、PASSがわかっている方は読み飛ばしてください。

 

初めてLINEアプリをダウンロードした方は、アプリを起動するとアカウント登録を促されるはずです。

画面に表示される通り登録すれば、メールアドレスと電話番号認証が完了すると思います。

 

すでにLINEアプリをダウンロードしている方は念のため、

  • 電話番号認証が完了しているか
  • LINEのログインIDとパスワード

を確認しておくと良いです。

 

電話番号認証の確認方法

電話番号認証の確認方法は、

LINEアプリを開き、左上にある設定アイコン→アカウント→電話番号」です。

電話番号が表示されていればOKです。

登録がまだでしたら先に認証しておきましょう。

 

LINEのログインIDとパスワードの確認方法

LINEのログインIDとパスワードの確認方法は、

LINEアプリを開き、左上にある設定アイコン→アカウント→メールアドレス」がID、

LINEアプリを開き、左上にある設定アイコン→アカウント→パスワード」がパスワードです。

 

設定していないなら設定を、パスワードを忘れてしまったのなら再設定をしておきましょう。

 

これでLINEアプリの準備は完了です!

 

LINEチケットの申し込み手順その3:ファンクラブ先行の場合はファンクラブののログインと同様のIDとパスワードを用意する

ファンクラブ先行の場合、

応募前に事前に準備しておくとスムーズなのが、

ファンクラブのログインIDとパスワードを確認しておくことです。

 

これはチケットの応募時に必要です。

なので「あれ?うまくログインができないなぁ」なんてことにならないように事前に確認しておきましょう。

 

ファンクラブ先行以外のチケット先行は不要です。

 

LINEチケットの申し込み手順その4:応募期間中に申し込みページへアクセスする

ファンクラブ先行の場合は、

ファンクラブの方だけが見られるページのみに申し込みページへのリンクが貼ってあります。

そこからリンクに飛んで申し込みページへ行きましょう。

ファンクラブ限定申し込みページの例

申し込みページへ飛ぶと推奨環境などが下の方に書いてあるのでよく読みましょう。

また、その他一般のチケットでしたら、

LINEチケット内で検索しても出てくるはずです!

 

LINEチケットの申し込み手順その5:行きたい日程に応募し、支払い方法を選択する

申し込みページで、行きたい公演日を選んで応募します。

注意事項をよく読んで、「次へ」を選びます。

ファンクラブ先行の場合の画面

 

ファンクラブ先行の場合、

ファンクラブ会員かを確かめるためにID、PASSの入力が必要です。

ファンクラブのID、PASS入力画面

 

行きたい日の公演を選びます。

応募したい公演を選択する画面

 

次にLINEのログインIDとPASSを聞かれます。

LINEのログインID、PASSの確認画面

 

入力すると、LINEチケットの権限を許可するか確認する画面になります。

「許可する」を選びます。

すると、LINEチケットの利用規約画面になります。

よく読んで「同意する」を選びましょう。

 

初めてLINEチケットを利用する方は名前の登録が必要です。

 

LINEチケットの枚数と名前を確認する画面

 

ここに登録する名前は、チケットに表示される名前になるので本名を登録しましょう。

もし個人認証があった場合に、正しい情報でないと問題になります。

必ず本名で登録しましょう。

 

枚数と名前を入力したら「支払い方法選択へ」を選びます。

LINEチケットの枚数と名前の確認画面

 

支払い方法はクレジットカードコンビニ支払いを選べます。

LINEチケットの支払い方法を選択する画面

 

クレジットカードを選んだ場合はカード情報を入力します。

LINEチケットでクレジットカード情報を入力する画面

 

支払い方法を確定したら予約完了です。

受付画面を確認できればOKです。

LINEチケットの受付完了画面

 

LINEチケットを使用する際の注意事項

LINEチケットを使用する際の注意事項は下記です。

  • スマートフォンが必要
  • LINEアプリは最新版にする
  • 名前の登録は本名でする
  • 本人以外の申し込みは不可
  • 最後の1枚は分配不可のため行けなくなったらリセールを利用する(ただし全てのチケットがリセール対象ではない)
  • スクリーンショットでの入場は不可
  • 転売するとチケットは無効になる

スマートフォンが必要

LINEチケットに応募するためにはスマホが必要です。

チケットの分配が必須な場合には、

分配する相手もスマホを持っているか確認しましょう。

 

LINEアプリは最新版にする、名前の登録は本名でする

LINEチケットの推奨環境は、LINEアプリ最新版です。

また、名前の登録は本名で行います。

LINEチケットの推奨環境

 

本人以外の申し込みは不可

応募するときには実際にライブに足を運ぶ方が応募してください。

自分は行かないけど友達の分!という応募はできません。

LINEチケットのLINEチケットの推奨環境2

 

最後の1枚は分配不可のため行けなくなったらリセールを利用する(ただし全てのチケットがリセール対象ではない)

LINEチケットは2枚以上で購入すると「分配」が可能です。

しかし、最後の1枚は分配ができません

 

どうしても行けなくなった場合は、リセールを利用しましょう。

ただし、全てのチケットがリセール対象とはなりません。

その場合はチケット代が無駄になり、1席空いてしまいます。

 

必ず行けるライブに応募しましょう。

 

スクリーンショットでの入場は不可

また、LINEチケットのスクリーンショットでの入場はできないので注意しましょう。

LINEチケットの入場について

 

転売するとチケットは無効になる

転売が発覚するとそのチケットは無効になります。

転売するのも転売されているチケットを買うのもやめましょう。

LINEチケットを転売すると無効になります。

 

最後に:LINEチケットはかなり便利な予感!

いかがでしたか?

LINEアプリがあればチケットを申し込めます。

スマホがあればライブ会場に入場できるというわけなので、かなり便利ですね。

 

今後、ますます電子チケット化が進むと思います。

転売防止にもなりますし、アーティスト側はどんどん取り入れて欲しいですね。

 

↓LINEチケットで応募した内容の確認や当落の結果確認方法をまとめました。

 

-チケット

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.