チケット

チケットストリートは詐欺!?チケットストリートのチケット詐欺対策まとめ

更新日:

「チケットストリートでチケットのやりとりをすれば安全って本当?」

「チケストで詐欺にあったって書き込みを見たけど、安全って嘘じゃない?」

 

そんな疑問にお答えします。

 

この記事を読むと、下記がわかります。

  • チケットストリートのチケット詐欺対策
  • チケットストリートのチケット保証
  • チケットストリートの取引の流れ
  • チケットストリートの評判
  • チケットストリートの手数料
  • チケットストリートのキャンセル料



 

↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

チケットストリートのチケット詐欺対策

【チケットストリート】は、一般の人が購入したチケットを一般の人に売る際に使えるサービスです。

つまり、売買仲介サイトです。

【チケットストリート】自体がチケットを売っているわけではありません。

 

知らない人同士がやりとりをするので、悪意あるチケット詐欺師が紛れ込んでいる場合があります。

その場合でも詐欺にあわないようにチケット詐欺対策がされています。

チケット詐欺対策は下記です。

  • チケット代金事務局預かり
  • 売り手本人確認の徹底
  • 出品チケットのパトロール
  • チケットのあんしん保証あり

 

チケット代金事務局預かり

例えばあなたがチケットを購入する側だったとします。

チケットを注文後、代金を支払いますが、チケットが手元に届くまで【チケットストリート】で預かってくれます。

チケット到着を確認した後に初めて出品者に代金を振り込むことになります。

 

なので、「チケットが来ない!」「来たチケットが偽物だった!」という場合には、

【チケットストリート】へ連絡をすれば、預けている代金を返金してくれます。

 

売り手本人確認の徹底

出品者には銀行口座、SMS認証、指定された身分証確認の3つでしっかり身分を確認しています。

このハードルで大抵の詐欺師は出品を諦めますね。

 

出品チケットのパトロール

【チケットストリート】では、出品されたチケットをチェックしています。

不適切なチケットがあれば、掲載取り消しなどの処置を行い、安全にお取引ができる環境を守っているそうです。

 

チケットのあんしん保証あり

【チケットストリート】では、5つのあんしん保証があります。(【チケットストリート】より引用)

  1. 配送保証・・・荷物追跡が可能で受取人が配達員に受取サインをする発送方法に限定。常時発送状況を確認しておりますため、公演前日までにお手元に届くことを保証します。
  2. 本物保証・・・お送りするチケットが偽造ではない、真正なチケットであることを保証します。
  3. 座席内容保証・・・チケット内容の記載事項(座席、名義、チケット種別)が一致していることを保証します。万が一、記載事項と相違があった場合は、弊社から全額ご返金します。
  4. 入場補償・・・チケットを手元にした状態でありながら、主催者側の都合により入場出来なかった場合、当サイトで決済いただいた商品代金相当額を返金いたします。
  5. 公演中止補償・・・公演の全面的な中止が主催者等より正式に発表された場合、当サイトで決済いただいた商品代金相当額を売り手に代わって返金いたします。

つまり、チケットは公演前日までに届き、チケットは記載内容と同じ本物のチケットで、

もしも入場できなかったら返金、公演中止になったら返金してくれるということです。

 

チケットストリートの取引の流れ

チケット取引の流れは下記です。

 

★あなたが購入者の場合★

【チケットストリート】に会員登録し、欲しいチケットを探す

注文し、チケット代金を支払う(チケストが預かる)

売り手がチケットを発送する

チケットが手元に届いたら内容を確認し、受け取り連絡をする(チケット代金が売り手に渡される)

 

★あなたが出品者の場合★

【チケットストリート】に会員登録し、売りたいチケット出品する

注文が入り、チケット代金が支払われたら発送依頼メールが来る

発送依頼メールが来たらチケットを発送する

チケットが相手の手元に届いたら内容を確認してもらい、受け取り連絡してもらう(チケット代金を受け取る)

 

チケットは受け取った側が確認し、受け取り連絡をして初めて出品者に代金が支払われます

偽物のチケットが来たり、そもそもチケットが来なかった場合には、

【チケットストリート】に連絡をして返金をしてもらえば詐欺にあうことはありません。

 

チケットストリートの評判

そうは言っても実際のところどうなの?と心配な方もいらっしゃるかもしれません。

実は、私【チケットストリート】を使ったことがあります。

 

初めて登録して、初めて購入したのですが、特に問題なくチケットを受け取りライブを楽しむことができました

プレミアチケットだったので、値は張りましたが・・・。

当時、まだチケットキャンプが存在していたのですが、そこで売られている値段よりは安い料金で買えましたね。

 

やはり、一番安心だと感じたのは、【チケットストリート】が代金を一時受け取りしてくれるので、

万が一チケットが偽物だったり、送られて来なかったりしたらお金は返ってくるという点です。

 

【チケットストリート】の評判を調べてみると、

運営に対して偽物のチケットが来た!と怒っている方がたくさん出て来てびっくりしました。

 

【チケットストリート】が偽物のチケットを売ったのではなく、詐欺師が売ってそれを購入してしまっただけのことです。

このような場合には、運営に連絡すれば返金してもらえます。

なぜなら代金は受け取り連絡をするまで相手に支払われないからです。

 

きちんと仕組みを理解して利用すれば、問題ありません。

もし、不安な場合にはコメントをいただけたら確認しますよ!

 

チケットストリートの手数料

チケットの購入者と出品者でかかる手数料が違います。

  • チケット購入者・・・取引手数料+安心プラス手数料+送料+決済利用料
  • チケット出品者・・・取引手数料およびシステム利用料は0円ただし、

    注文成立後に出品者都合によるキャンセルとなった場合は、取引中止手数料がかかります。

チケット購入者・・・取引手数料+安心プラス手数料+送料+決済利用料

購入者は結構手数料がかかりますが、安心した取引のためには必要な手数料です。

 

取引手数料は、チケット代が8000円以下だと400円(税別)、8001円以上だと5%かかります。

これは必ずかかる手数料です。

 

安心プラス手数料は、安心プラスというサービスをつけるかつけないかで変わります。

つける場合には、商品価格の10%~30%または1,000円(いずれも税別)のどちらか高い方の金額がかかります。

 

送料は、出品者がチケット発送代金を購入者負担とした場合にかかります。

その場合は、一律510円です。

出品者負担の場合はかかりません。

 

決済利用料は、商品価格+上記合計の3%(税別)または1万円以下のチケットは300円(税別)かかります。

 

最小で取引手数料と決済利用料がかかると考えれば良いでしょう。

 

チケットストリートのキャンセル料

チケット代を支払う前ならキャンセル料はかかりません。

購入者のキャンセルは下記期間内に行えばOKです。

【商品が紙などの実体物チケットの場合】
▼チケット代金の入金確認が公演日の7日前および6日前

公演日の2日前までにチケットが届かない場合

 

▼チケット代金の入金日が公演5日前および4日前

公演日の前日までにチケットが届かない場合

 

▼チケット代金の入金日が公演3日前以内

対象公演の開演時間まで

 

▼上記以外すべての場合

公演日の4日前必着

※発送仲介が適用された注文は公演2日前必着

 

【商品が電子チケットの場合】 

公演日の前日(この日を含む。)必着

 

また、出品者から期限内にチケットが発送されない場合や、券面相違などが発生した場合は、

安心プラスの有無に関わらず手数料を含めた全額を【チケットストリート】より返金してくれます。(出品者にはキャンセル料が発生します)

 

もし、出品者都合でキャンセルする場合は、取引中止手数料または違約金がかかります。

購入側で、代金を支払う前ならキャンセル料はかからないと思って良いです。

 

最後に:チケットストリートで詐欺にあった場合、手続きをすれば代金が返ってくるので安心

いかがでしたか?

【チケットストリート】でのチケットのやり取りは、自分たちで直接行うよりかなり安全な方法で取引ができます。

 

もしTwitterなどでチケットを探して、直接お金とチケットのやり取りが難しい状態だったら、【チケットストリート】のような仲介サービスを利用すると安心です。

チケット詐欺に引っかからないように使えるサービスは使い倒しましょう!

 

一番は正規のルートでチケットを買うことですが・・・!笑



 

【チケットストリート】でチケットを探す

 

 

-チケット

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.