藤子・F・不二雄ミュージアム

【ドラえもん】藤子・F・不二雄ミュージアムの所要時間はどのくらい?【小学生未満の子供がいる場合】

更新日:

「ドラえもんミュージアムに3歳くらいの子供を連れて行きたいけど、どのくらい時間かかるかな?」

「子供が喜ぶ場所はあるかな?」

 

そんな疑問にお答えします!

 

この記事を読むと、下記がわかります。

  • 藤子・F・不二雄ミュージアム(ドラえもんミュージアム)のおおよその所要時間【小学生未満の子供がいる場合】
  • 藤子・F・不二雄ミュージアム(ドラえもんミュージアム)小学生未満の子供が楽しめる場所
  • 藤子・F・不二雄ミュージアム(ドラえもんミュージアム)の待ち時間を最小に抑える回り方

 

↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

目次

藤子・F・不二雄ミュージアム(ドラえもんミュージアム)のおおよその所要時間【小学生未満の子供がいる場合】

今回の所要時間は小学生未満の子供と一緒に行く場合を想定しています。

その場合の所要時間は、おおよそ2時間30分あれば余裕で楽しむことができます。

 

ミュージアムで楽しめるポイントはたくさんあるのですが、小学生未満の子供にとってはよくわからないからつまらないと感じる場所もあります。

ミュージアムのメインである展示室は、ドラえもんのみならず、パーマンやエスパー魔美などの原画が展示してあり、とても楽しめる場所です。

しかし、小さい子供にとっては、ただ絵が飾られているつまらん場所と思ってしまうようです。

おはなしデンワをもちながら絵を見て楽しむというのは小学生の高学年くらいにあがらないと難しそうです。

 

なので、つまらないと感じるであろう場所はすっ飛ばして、

小学生未満の子供が興味を持つものをメインにミュージアムを回ると、

おおよそ2時間30分あれば余裕で楽しむことができます。

 

内訳としては下記の小学生未満の子供が楽しめる場所を想定しています。

 

藤子・F・不二雄ミュージアム(ドラえもんミュージアム)小学生未満の子供が楽しめる場所

小学生未満の子供でも楽しめる場所とおおよその所要時間は下記です。

  • Fシアター・・・20分
  • はらっぱ・・・20分
  • ミュージアムカフェ・・・1時間
  • みんなのひろば・・・15分
  • キッズスペース・・・25分
  • きこりの泉・・・10分

 

ドラえもんミュージアムで小学生未満の子供が楽しめる場所:Fシアター

Fシアターは受付でシアターチケットを受け取り見ることができます。

上映時間は20分ほどです。

シアターチケット

ドラえもんは確実に登場するので、小さいお子さんでも楽しむことができますよ。

内容をきちんとはわからなくても、大きなスクリーンでアニメを見ることができるのでその迫力に子供は大喜びします。

ただし、真っ暗になるので少し怖いと感じる子もいるかもしれませんので、自分の子供が怖がっていないかは確かめましょう。

 

ドラえもんミュージアムで小学生未満の子供が楽しめる場所:はらっぱ

次にわかりやすく楽しめる場所がはらっぱです。

はらっぱにはドラえもん、土管、ドラえもんとのび太くんとピー助、Q太郎、コロ助、ドラミちゃん、パーマンがいます。

どこでもドアもこのはらっぱに置いてありますよ。

ドラえもんミュージアムにいるピー助、ドラえもん、のび太

他にも、周りを囲っている森の中に、ウマタケやバウワンコ像、キー坊が隠れています。

どこに誰がいるかな?と探しながら楽しんだり、一緒にドラえもんたちと写真を撮るだけでも、親子で楽しめます。

 

ただ、ドラえもんと写真を撮りたい場合は少し並ぶ可能性があります。

 

ドラえもんミュージアムで小学生未満の子供が楽しめる場所:ミュージアムカフェ

腹が減ってはなんとやら。

ミュージアムにはミュージアムカフェというお食事どころがあるのでぜひ行きましょう。

ドラえもん三日月ラーメン

ドラえもんやそのほかのキャラクターをモチーフにしたメニューが盛りだくさんなので、

見るだけでも楽しめます。

 

離乳食を食べるお子さんがいる方も、

ミュージアムカフェ内でしたら持参した離乳食を食べさせることができますし、

子供用の椅子も用意されています。

 

 

ドラえもんミュージアムで小学生未満の子供が楽しめる場所:みんなのひろば

みんなのひろばは2019年2月に大幅リニューアルしました!

 

ここでは写真を撮るスポットが増えたので、家族で写真を撮ると良いでしょう。

 

 

オリジナルスタンプを作ることもできますし、ピタゴラスイッチのような装置を見て楽しむこともできますよ。

みんなのひろばにいるコロ助

 

ドラえもんミュージアムで小学生未満の子供が楽しめる場所:キッズスペース

小学生未満の子供がいると入れる場所がキッズスペースです。

小学生以上の子のみでは入れないので気をつけてください。

キッズスペースにいるドラえもん

ボールを落とすと音が流れるおもちゃや、木でできた乗り物、コエカタマリンで作ったかのような文字のおもちゃなどがあり、かなり遊べます。

 

ドラえもんミュージアムで小学生未満の子供が楽しめる場所:きこりの泉

展示室の一角にあるきこりの泉では、泉から出てきたジャイアンと写真を撮ることができます。

きれいなジャイアン

展示室は漫画の原画が飾られていて、見ていてとても楽しいのですが、

小学生未満の子供が一人で見るには難しかったり、走り回ったりしてしまいがちです。

 

そんな時には展示はすっとばして、2階の奥へ行き、きこりの泉へ行きましょう。

 

藤子・F・不二雄ミュージアム(ドラえもんミュージアム)の待ち時間を最小に抑える回り方

小さい子供がいると、長時間待つということが難しいですよね。

できるだけ待ち時間を減らせる回り方をご紹介します。

  1. 入場時間の5分前にはミュージアムについておく
  2. 入館したらまずミュージアムカフェに行く
  3. お土産を買う
  4. Fシアターやはらっぱ、みんなのひろばをまわる
  5. 次回以降の入場時間にかぶらない時間に展示室へ行く

 

ドラえもんミュージアムの待ち時間を最小に抑える回り方:入場時間の5分前にはミュージアムについておく

もう少し前でも良いですが、どちらにしろ入場時間にならないと中に入れませんので5分前ほどで良いでしょう。

少し並んで待つ必要がありますが、さらに後ろの時間に行って待つよりは比較的早く入館ができます。

 

 

ドラえもんミュージアムの待ち時間を最小に抑える回り方:入館したらまずミュージアムカフェに行く

入館し、受付でチケットを渡すと展示室から行くかを聞かれるので後から行くことを伝えましょう。

 

展示室は後で行くことができるので、とりあえずミュージアムカフェで予約することを優先する方が良いです。

もし10時入館でしたらすぐに中に入れると思いますが、12時以降の入館ですと、待ち時間が発生するため予約が必要になります。

 

 

ドラえもんミュージアムの待ち時間を最小に抑える回り方:お土産を買う

ミュージアムカフェの予約が済み、時間があるようでしたら先にお土産を買いましょう。

入館してすぐに行くとかなり空いています。

 

夕方になるとみんな帰りにお土産を買って行くので、かなり混雑します。

小さい子供がいると一緒に連れて歩くのも大変になるので、先にお土産を買っておくと良いです。

 

また、お土産を先に買ってもロッカーがあるので預けることができます。

これで荷物の心配もありませんね!

 

 

ドラえもんミュージアムの待ち時間を最小に抑える回り方:Fシアターやはらっぱ、みんなのひろばをまわる

予約したミュージアムカフェの時間まで余裕があるようでしたら、Fシアターやはらっぱをまわりましょう。

Fシアターは約20分ほど上映があるので、カフェの時間に間に合うかよく確認して入ると良いです。

 

 

ドラえもんミュージアムの待ち時間を最小に抑える回り方:次回以降の入場時間にかぶらない時間に展示室へ行く

うまく行けば展示室に入ること以外のことをミュージアムカフェに入る前に終わらせることができます。

カフェでお腹を満たしたら、展示室へ行きましょう。

 

ただし、展示室に入る時間は、次の入場時間と被らないようにしましょう。

ミュージアムの入場時間は、

10時、12時、14時、16時と決まっています。

 

この時間にぶつかってしまうと、入館して展示室に行く人たちと被ってしまうので、

11時、13時、15時、17時など被らない時間に展示室にいくとスムーズです。

 

ただ、きこりの泉だけ見るようでしたら、むしろ入場時間と被せて、パッと泉まで行く方が並ばずに済むかもしれません。

 

最後に:展示室をじっくり見ないなら2時間30分あれば楽しめます!

いかがでしたか?

小学生未満の子供がいて、展示室をじっくり見ない場合の所要時間をまとめました。

 

もう少し長くいたい場合には、キッズスペースに行くのも良いですし、はらっぱをゆっくり歩くのも良いですし、

外からミュージアムを見ても楽しめますよ!

 

 

-藤子・F・不二雄ミュージアム

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.