藤子・F・不二雄ミュージアム

小田急線登戸駅がドラえもん仕様に!”すこしふしぎな駅”を楽しむポイント

更新日:

「登戸駅がドラえもんづくしに変わったみたいだけど何が変わったの?」

「小田急線?南武線?どっち?」

「どうしたらどこでもドアが開くの?」

 

そんな疑問にお答えします。

この記事を読むと、下記がわかります。

  • 登戸駅のどこがドラえもん仕様になっているのか
  • どこでもドアが開くタイミングとモニターでドラえもんが表示されるタイミング

 

↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

ドラえもん仕様になったのは「小田急線」の「登戸駅」

2019年2月26日(火)から駅構内がドラえもん仕様になりました。

ドラえもん仕様になったのは、「小田急線」の登戸駅です。

南武線ではないのでご注意を!

 

そして、駅の構内にドラえもんたちはいるので、構内に入場する必要があります。

登戸駅向かう経路を小田急線を使用したルートにすると良いでしょう。

 

一部は入場せずに見ることができるので、どうしても構内に入れない方でも楽しむことは可能です。

 

登戸駅でドラえもん仕様になったもの

ドラえもん仕様になったものは下記12箇所です。

  • ホームにある登戸駅の看板
  • 自動販売機横のゴミ箱
  • エレベーター
  • トイレ
  • ゴミ箱
  • 壁にどこでもドア
  • スモールライトを持ったドラえもん
  • 大きなスクリーンにドラえもん(改札の外からも見られます)
  • ホームへ向かう階段、エスカレーターの壁
  • 改札口の壁(改札の外からも見られます)
  • ロッカー
  • 待合室

 

ホームにある登戸駅の看板

電車から降りるとまず目につくのが、「登戸駅」と書かれた看板です。

ドラえもん仕様になった登戸駅の看板

「のぼりと」と書かれた白背景の上にある文字、その上にある鈴と赤いライン、一番上の青背景がまさに「ドラえもん」ですよね!

色が鮮やかなのでとても可愛いです。

ドラえもん仕様になった登戸駅柱の看板

柱に取り付けられた駅名の看板もドラえもんしようです。

何度見てもこの青は綺麗です。

 

自動販売機横のゴミ箱

ホームには自動販売機があります。

その隣には空き缶やペットボトルを入れるゴミ箱があるのですが、そこもドラえもん仕様になっていましたよ。

ドラえもん仕様になったホームにあるゴミ箱

ドラえもんのポケットにゴミを捨てているような感覚になりますが・・・笑

2つ並んでいるのが可愛いです。

 

エレベーター

エレベーターは「どこでもドア」になっています。

どこでもドアになったエレベーター

どこでもドアに入って改札階やホームへ行くという演出。

このピンクも綺麗で可愛い色をしています。

ちなみに中は普通のエレベーターでした笑

 

トイレ

トイレの出入り口にはドラえもんとドラミちゃんの後ろ姿があります。

登戸駅男子トイレのドラえもん

後ろ姿というのがとても良いです。

登戸駅女子トイレのドラミちゃん

うーむ、線の色が本当に可愛さを増してますね。

ちなみにトイレの中は普通でした笑

 

ゴミ箱

構内にあるゴミ箱ももちろん、ドラえもん仕様です。

ドラえもん仕様のゴミ箱

真ん中に設置されているゴミ箱だけに鈴が書かれています。

この3つで1セットと考えられて置いてあるんですね。

 

壁にどこでもドア

ホームから中央改札口へ向かう途中、改札口向かって右手にどこでもドアが設置されています。

登戸駅にあるどこでもドア

このどこでもドアは最初は扉がしまっていて、ドアの前に人が立つと開くというしくみになっているようです。(ノブをタッチしても反応がありませんでした)

ドアが開いた先に見える景色はそれぞれ違うので、どこの景色になるかを楽しむのも良いですね。

 

スモールライトを持ったドラえもん

どこでもドアの左隣には、スモールライトを持ったドラえもんがいます。

これは以前東京タワーでのイベントや小田急線のイベント時に使われていた、「ドラえもん100展」のドラえもんだと思われます。

 

子供が多くて写真が撮れませんでした・・。なので100展の時の写真を置いておきます笑

ドラえもん100展のドラえもん

 

大きなスクリーンにドラえもん(改札の外からも見られます)

スモールライトを持ったドラえもんのさらに奥に、大きなスクリーンがあります。

登戸駅にあるスクリーン

 

これはなにをどうしたら良いのか不明だったのですが、おそらく下記のような手順を踏むとドラえもんが出現します。

  1. 複数人でモニター4枚のうちどれか1枚のモニター近くに立つ
  2. しばらくすると青と灰色の丸が動き出す
  3. 複数人で立っているモニターにドラえもんが出現する

違ったらごめんなさい!

登戸駅のスクリーンにドラえもん

知らないおじさんの近くに立ったら出現したドラえもんです笑

諦めかけていたので見れて良かったです!

 

ホームへ向かう階段、エスカレーターの壁

階段やエスカレーターの壁もお見逃しなく!

ドラえもん仕様になったホームの番号を知らせる看板

こんなところにもドラえもん仕様。

登戸駅のしずかちゃんとジャイアン

登戸駅のスネ夫

登戸駅ののび太くん

登戸駅のドラえもん

 

改札口の壁(改札の外からも見られます)

最後の改札口の壁です。

中央改札の壁にはドラえもんたちと小田急線が書かれています。

登戸駅改札口近くのドラえもんたち

見切れてますが左端にある電車が小田急線ですね。

 

ロッカー

どうやらロッカーにもドラえもんが描かれていたようですが、見落としてしまいました・・・。

次回リベンジします!

 

待合室

ここにもドラえもんらしきシルエットの椅子があるようですが、こちらも見落としてしまいました・・・。

次回・・・!

 

最後に:色合いが素敵。駅でも楽しめる企画に感謝!

いかがでしたか?

総じて色合いや、後ろ姿を見せるなど、「可愛い」のポイントをきちんと押さえられているとても良いコラボ企画だと感じました。

特に看板の色を決めた方には賞賛の嵐ですね。本当に可愛い色です。

 

登戸駅で楽しんだあとは、ぜひ藤子・F・不二雄ミュージアムにも足を運んでみてくださいね!

 

 

-藤子・F・不二雄ミュージアム

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.