ライブ

【完全版】夏フェスでの熱中症対策はこれだ!誰でも簡単にできる対策方法

更新日:

「夏フェスに行きたいけど暑いのは嫌だな、なにか対策はないかな?」

「熱中症にならないように準備した方がいいことはある?」

「扇風機が付いている服ってなに?」

 

そんな疑問にお答えします!

 

この記事を読むと、下記がわかります。

  • 夏フェスに行くときの熱中症対策方法
  • 扇風機付きの服について

 

↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

夏フェスに行くときの熱中症対策方法

夏フェスは野外で音楽を聴ける楽しい場所です。

しかし、天気が良いと一日中熱い日差しの中で立ちっぱなし、ということもあります。

 

そんな時にばたりと倒れて、熱中症になってしまった!となっては、せっかくの夏フェスを楽しめませんよね。

 

誰でもできる熱中症対策方法をご紹介します。

対策方法は下記7点です。

  • 睡眠をしっかりとる
  • 水分をこまめにとる
  • 塩分をとる
  • 吸水性や速乾性にすぐれた素材の服を着る
  • 帽子をかぶる
  • 冷却グッズを活用する
  • 休憩をする

 

睡眠をしっかりとる

やってしまいがちなのが、フェスに行く準備が終わらずに夜更かししてしまった!とか、

前日から盛り上がってそのままのテンションでフェスの会場に向かっている、ということをして、

寝不足のままフェスに行く場合があります。

 

これは大変危険なので避けましょう。

体力がありあまっている学生でも、一日中暑い中にいるのは体力が奪われます。

そんな中、睡眠不足も合わさると熱中症になりやすくなってしまいます。

 

フェスの準備は事前に終わらせ、前日はさっさと寝ましょう

 

水分をこまめにとる

一番はこれですね。水分をこまめにとりましょう。

フェスに行くとトイレの列がすごいし、見たいバンドの時にトイレに行きたくなるのは嫌だ・・と思って、飲み物を飲むのを控えがちになります。

しかし、倒れては見たいバンドも見れないので、水分を控えることはせずにどんどん飲みましょう!

 

カフェインには利尿作用があるので、ノンカフェインの飲み物がおすすめです。

どうしても気になる!という方は、麦茶、黒豆茶、杜仲茶、ルイボスティーがノンカフェインなので、この辺りから選ぶと良いです。

 

塩分をとる

過度にとる必要はありませんが、お昼ご飯などで塩分が入っているものを選ぶと良いでしょう。

ま、塩の入っていないものはフェスでほぼないと思うので、しっかりご飯を食べれば大丈夫です。

 

塩飴はおすすめなのですが、夏だとべちゃべちゃに溶けるので食事で補うのが良いです。

 

 

吸水性や速乾性にすぐれた素材の服を着る

野外で日差しに当たるとどんどん汗が出てきます。

その汗がすぐに吸水され、乾いてくれるだけでも体温を下げることができます。

なので、ポリエステルなどの素材で作られた服を着るのが良いです。

 

 

帽子をかぶる

これも必需品、帽子です。

紐が付いたものだと風が吹いても飛ばされる心配がありませんが、個人的にはキャップをおすすめします。

ハットタイプだと後ろの人の視界の邪魔になりかねないので。

 

メッシュキャップだと、通気性が良いので蒸れにくいです。

 

 

冷却グッズを活用する

近年は冷却グッズがとても充実してきました。

中でもフェスにぴったりなのが、冷感が長続きし、吸水性、速乾性抜群のタオルです。

 

VACNITEのクールタオルは、Amazonでベストセラー1位になるほどの人気商品です。

これ一つで熱中症対策ができるので便利ですよ。

 

 

休憩をする

あ、なんか疲れたな・・と思ったら無理をせず休憩を入れましょう。

フェスの良いところは、前方でもみくちゃにならずとも、座ってゆったりと音楽を聴くこともできる点です。

 

倒れると大変ですから、きつくなったら安全な場所で座ったり、横になったりしましょう。

 

ひとつあれば超便利!常に風が自分にあたる涼しい服

上記の熱中症対策でも十分とは思いますが、丸一日カンカン照りの中、歩き回ったり飛んだりしないといけないので、かなりの汗をかきます。

そんな時に扇風機があったらなぁ、と思ったことはありませんか?

 

実は小さい扇風機が付いた涼しい服があるんです!

 

 

それが扇風機付きウェアの「空調服」というものです。

このように半袖で、おしゃれなデザインのものもありますし、

おしゃれなデザインの空調服

 

ノースリーブで中に長袖を着ることで、日焼け対策も一緒にできる服もあります。

ノースリーブの空調服

 

背中側に2つ扇風機が付いていて、着るだけで首元まで風が吹くので、見た目以上に涼しく感じました。

これを着れば、最長で24時間扇風機が回り続けます。

 

無風で炎天下の中、ライブを見るより格段に過ごしやすい夏フェスになりますよ。

 

人気急上昇で夏を前に売り切れる商品も!夏の暑さは扇風機付きウエアで乗り切ろう!

 

これだけ対策すれば熱中症の危険は回避できますね!

 

↓空調服について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

 

最後に:じりじりくる暑さには対策が必須!扇風機付きの服でさらに快適な夏フェスに

いかがでしたか?

陽炎が出るほどの暑さの中で見るライブも楽しいものですが、やはり熱中症対策はしっかりしないといけません。

 

中でも体を冷やすものが大事です。

水分をとったり、冷感のつづくタオルを使ったり、扇風機付きの服を着たりすることで、体温を下げることができます。

 

熱中症で倒れて思う存分楽しめなかった・・とならないように、準備万端で夏フェスに挑みましょう!

 

日本最大級!真夏の必需品、ファン付きウエアの専門サイト

 

 

 

 

-ライブ

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.