wordpress

【初心者向け】WordPressの無料テーマSTINGER PLUS2に目次を自動で表示させる方法

更新日:

ブログを始めたはいいけど、多くのページでよく見る「目次」を表示させたい!という方がいらっしゃると思います。

私もその一人でした笑

表示はとても簡単です。すぐに設定して読みやすいブログにしましょう。

ここではWordpressの無料テーマである、STINGER PLUS2を使っている場合の設定を紹介します。

 

「Table of Contents Plus」というプラグインをインストールする

wordpressメニュー内の「プラグイン」→「新規追加」→「プラグインの検索」で、

「Table of Contents Plus」を検索してください。

表示されたらインストールします。

インストールしたら必ず「有効化」を選択してください。

 

Table of Contents Plusの設定をする

有効化が完了したら、wordpressメニュー内の「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」から「Table of Contents Plus」を探します。

プラグイン名の下に「設定」というリンクがあるのでそれを選択します。

設定画面が出てきたら、実際に設定をします。

基本的に初期設定のままで、赤枠部分を変更するイメージです。

サポートを有効化:投稿にチェックを入れる。デフォルトが固定ページになっているので外す。(外さなくても良いです!)

自動挿入:投稿にチェックを入れる。

位置:目次を表示する場所の設定です。好きなところを選んでください。(私はデフォルト設定にしています。)

表示条件:見出しが何個以上のときに目次を表示するかという設定です。デフォルトは4になっています。4の場合は見出しが4つ以上ないと目次が表示されないということです。ここも好きな件数で良いですが、2件以上で表示が見やすいと思います。

 

あとはデフォルトのままでOKです。

 

設定を保存するとすぐに反映されます。

表示されました!

 

目次のデザインは先ほどの設定画面内の、「外観」で変更できます。

幅を100%、テーマで色を変更すると下記のようになります。

ここらへんは自分好みに変更すると良いですね!

 

最後に

いかがでしたか?

プラグインをインストールして、設定をぽちぽちすればすぐに表示される簡単設定です。

もしここでうまく出ない方は、記事内に見出しがあるかを確認してみてくださいね。

 

-wordpress

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.