その他

ランサーズに登録してわかった提案を通すことの難しさとキャンセルの多さ【一ヶ月】

更新日:

2019年1月に ランサーズ に登録して、約1ヶ月が経ちました。

この一ヶ月でわかったこととして、 ランサーズがどういう状態なのか、報酬を得ることはできるのかを書きました。

 

この記事を読むと、下記がわかります。

  • 一ヶ月で報酬を得られるのか
  • キャンセルにあわないために気をつけること

 

この一ヶ月で行ったこと・報酬

まず、一ヶ月で行ったことを記載します。

提案した案件・・・18件

作業したタスク・・・10件

出品したサービス・・・2件

 

それぞれの進捗:提案した案件

提案した案件18件の内訳は下記です。

 

1件:選定中

1件:提案期間残り数日(この後選定される)

9件:終了(提案したが他の誰かが当選したもの)

7件:キャンセル(提案したが誰も当選しなかったもの)

 

・・・7件:キャンセル(提案したが誰も当選しなかったもの)

 

 

・・7件:キャンセル(提案したが誰も当選しなかったもの)

 

なにこれーーーーーーーー!!!!!???????

 

いやね、他の誰かの提案が通って落ちたのならね、まだわかります。

うまく提案を伝えられなかったかな〜とか、営業力が足りなかったかな〜とか思えるんですが、

キャンセルってなんやねん!!(エセ関西弁)

 

ランサーズ では、仕事を依頼したい人がこういう仕事ありますけど、どなたかいませんかー!?と問いかけたものに対して、

ランサーがこういうことでしたらできます!と名乗りをあげ、その中から依頼主が1名選定し、選ばれたら仕事ができる、という流れなんですね。

キャンセルはなにか、というと、提案されたけど依頼主が選定をせずに、依頼自体をなかったことにするものです。

つまり、提案した時間が無意味・・・。

 

そして、このキャンセル、ほぼ理由が不明です。

ユーザーが退会してしまい、本当の理由が不明確なものもありますし、「内容を追記するため」というなにそれ?と理解できない理由がありました。

中でも多いのが、期限を過ぎたのでキャンセルしました、という運営からのご連絡。

 

正直、凹んでいます。

 

何故なら、提案するのも一つ一つ、文章を考えて送っているわけなのですよ。

それがなかなかお仕事に繋がらないし、キャンセルと言われた日には・・・涙 という心情です。

 

そして、1件の仕事に対して30件以上提案があり、その中で選ばれるには、3%の確率しかないわけです。

なかなか厳しいものがあるなぁと思っています。。

 

それぞれの進捗:作業したタスク

作業したタスクの内訳は以下です。

 

承認待ち・・・4件

支払済・・・3件

拒否・・・3件

 

タスクというのは1件10円とか、ホントなんにもならないポイント稼ぎのようなものでして、

塵も積もればなんとやらというので、時間があって比較的簡単そうなものを選んでやっています。

 

こちらも拒否は理由が全くわかりません

1件は確かに、ちょっと自信がなかったのですが、2件は本当に謎です。

そして支払済み3件の報酬は24円です。泣ける。

 

それぞれの進捗:出品したサービス

これは正直改善の余地あり、なのですが、そこまで手が回っていない状況です。

出品したサービスはPV数をみることが出来るのですが、そんなに多くないですし、

出品サービスはちょっと飽和しているか依頼者は全く見ていない感じがしますね。

 

ランサーズでキャンセルされないために気をつけること

提案してもキャンセルされたら本当に意味がないので、

最初からきちんと仕事の依頼までしてくれる人に提案をする、というのが最善策かなと思います。

そしたらその見分け方はあるの?と思う方がいると思いますので、キャンセルになった7件の特徴をまとめました。

 

キャンセルされた案件の特徴

番号 評価 発注率 仕事内容 キャンセル理由
1 3 50% 研修用動画の編集 期限が過ぎたため自動キャンセル
2 退会したユーザーのため不明 文字入力 退会したユーザーのため不明
3 3.6 60% 既存コンテンツを新しいツールに登録 期限が過ぎたため自動キャンセル
4 退会したユーザーのため不明 エクセルにテキストデータをコピペ作業 退会したユーザーのため不明
5 退会したユーザーのため不明 ECサイトのデータ入力 退会したユーザーのため不明
6 退会したユーザーのため不明 WordとExcelを使用した資料作成 退会したユーザーのため不明
7 3 33% ブログ、メルマガ、お知らせなどの更新作業 期限が過ぎたため自動キャンセル 

 

評価や発注率はキャンセル後のものなので、依頼時点ではもう少し高かったと思います。

比較的仕事内容が簡単そうなもので実績を1にして行こう、という魂胆で提案してみたのですが、提案したうちの30%ほどがこの結果です。

この7件で、ある程度共通している点が下記です。

  • 依頼時の説明文が少ない
  • コピペで簡単、というような謳い文句を入れている
  • 提案した後に個別でメール連絡がくる

依頼時の説明文が少ない

これはそのままの通り、依頼時の説明文が少ないのです。

例えば、動画の編集依頼でしたら、

「動画の編集をお願いします。時間は10分の動画で、こちらで用意します。」

というような感じです。(かなり極端な例です。)

 

これがきちんとした依頼者の方でしたら、

「動画の編集をお願いします。こちらで撮影した動画の不要な部分をカットし、合わせて明るいテロップとBGMをつけていただきたいです。1本10分ほどの動画です。

内容は商品紹介です。

完成イメージはこのような動画です(動画へのリンク)。

報酬は1本5000円から。良い人が入れば継続を考えており、スキルに応じて単価をあげます。

納期は○日まで。

進め方は選定後、動画素材をお渡しし完成後仮納品。チェックをさせて頂き訂正のち本納品です。

使用する編集ソフトは問いません。

納品方法は、ギガファイル便でお送りください。」

 

と、このくらい詳しく書いてくれます。(ということが一ヶ月でわかりました笑)

 

コピペで簡単、というような謳い文句を入れている、提案した後に個別でメール連絡がくる

これは私が提案した案件以外にも通じるのですが、「コピペするだけ!」みたいな謳い文句の案件がとても多いです。

しかし、このような謳い文句の人は、提案すると個別にメールが来て、

「今回は別の方を選びました。ですが、他にご紹介する案件があるので、こちらから情報を入力してください(URL)」

というような ランサーズ を介さない取引をしてこようとします。

もちろんこれは規約違反です。

現在退会しているというのは、違反したから退会させられた、ということも考えられます。

また、どういう内容を送って来たのか不明ですが、運営側で送られたメッセージを非公開にされ、中身が見えないものもありました。

逆に気になる。。

ランサーズ で非公開になったメッセージ

 

キャンセルするような依頼を無視するためにはタスク案件をしない

せめて、別の方に決まるような案件に提案したいものです。

そのためには、タスク案件には提案をしないことです。

ここでいう「タスク案件」とは、 ランサーズにある、「タスク・作業」のカテゴリのことではなく、

「単純作業」のことをさします。

例えば、

テキストをコピペするだけ

テンプレートに貼り付けるだけ

商品登録作業(特にBUYMA)

です。

 

確かに発注率や評価をみるのも良いのですが、依頼者も新規の方が多いのか、どちらも数字が出ていない方がいらっしゃいます。

なりふり構わず案件が欲しい!という方は、単純作業の依頼以外のものに提案をしましょう。

そこまでして案件は取りたくないな〜という方は、発注率が70%以上、評価が4以上の方を探すのが一番的確だと思います。

 

最後に:ひたすら提案するのみだけど相手は選ぶこと

以上がこの一ヶ月でわかったことです。

なかなか思うように案件が取れない日々です。

ただ、エンジニアのような技術がある方はもう少し早い段階で案件を取れるんじゃないかな?と思います。

こちらも嫌な相手と仕事をしたくないので、相手はしっかり選んで提案するようにしようと思います。

 

 

 

-その他

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.