仕事

無料で使える動画編集フリーソフトおすすめ7選!【Mac・Windows】

更新日:

「動画編集をしてみたいけど、無料で使えるソフトはあるのかな?」

「どんな編集ソフトを使えば良いのか知りたい!」

 

そんな疑問にお答えします。

この記事を読むと、下記がわかります。

  • 無料で使える動画編集ソフト
  • Mac、Windowsそれぞれで使える編集ソフト

 

↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

無料で使える動画編集ソフト(Mac、Windows)

  • DaVinci Resolve
  • Olive
  • Lightworks
  • Media Composer | First

それぞれ説明します。

 

DaVinci Resolve

動画編集初心者には十分な機能が揃った動画編集ソフトがDaVinci Resolveです。

 

DaVinci Resolveには2つのバージョンがあります。

「機能制限ありの無料版」と「フル機能を使えるStudio(スタジオ)」です。

 

この2つの差は、使えるエフェクトの制限とプロニーズの連携機能のみです。

つまり、これからはじめる人には何の問題もない差なので、制限ありの無料でも十分使える動画編集ソフトです。

 

カット編集やテロップ入れは、簡単な操作ですぐに覚えることができます。基本的な動画編集をやりたい方はまず、DaVinci Resolveを使って経験を積むのが良いでしょう。

 

Olive

これは最近よく名前を聞く、動画編集ソフトです。

というのも、2018年にリリースされたソフトなのです。

 

現状は、英語版のみなので、操作に少し戸惑うかもしれません。

ユーザーが増え開発が進めば日本語対応もしてくれると思いますが、現時点では英語版です。

ある程度英語がわかれば良いですが、チュートリアル動画もあまりないので、初めての方には少しハードルが高いかもしれません。

 

Lightworks

プロ向けに開発されている動画編集ソフトです。

無料版は機能制限がつけられています。

 

が、書き出し出来る動画の解像度が1280×720までとなっています。

通常、書き出しの解像度は1920×1080のフルハイビジョンです。

 

ですので、Lightworksで書き出しをすると解像度が低いものとして書き出すしかありません。

解像度が低めでも良いという方は問題ないでしょう。

 

Media Composer | First

こちらもプロ向けに開発されている動画編集ソフトです。

機能制限ありで無料提供されています。

 

Media Composerには、3つのバージョンがあります。

無料で使える「Media Composer | First」、

プロ業務向けに「Media Composer」、「Media Composer | Ultimate(アルティメイト)」です。

 

無料で使えるFirstは、

  • 対応解像度が1920×1080まで
  • 編集できるビデオトラック(レイヤー)が4つまで
  • オーディオトラック(レイヤー)が8つまで

という制限があります。

フルハイビジョンでの使用が主であれば特に問題ありません。

ただし、4K解像度(3840×2160)が欲しい方は、物足りないかもしれません。

 

無料で使える動画編集ソフト(Macのみ)

iMovie

iMovieはMacやiPhoneなどの、Apple製品にもともと入っている標準動画編集アプリです。

初心者の方にとても優しい編集ソフトなので、試しになにか編集したいな〜と考えている方におすすめです。

ただ、とてもシンプルなので、凝った演出をしたい場合には物足りなさがあります。

 

ちなみにiMovieが進化し、プロ仕様になったものが「Final Cut Pro」です。

これは有名なYoutuberの方も多数使っている有料ソフトです。

 

もし、iMovieより凝ったものや本格的な動画編集をしたいのであれば、Final Cut Proがおすすめです。

 

無料で使える動画編集ソフト(Windowsのみ)

AviUtl

Windowsで使える動画編集ソフトで一番有名なのが、AviUtl(エーブイアイユーティル)です。

AviUtlは、動画編集と動画加工に特化したソフトで、もちろん無料で使えます。

参考書や参考サイトもたくさんありるので、編集方法の勉強を調べるのに苦労することはありません。

 

 
 

Windows 10 フォト

Windows10にもともと入っている標準アプリです。

過去、Windows標準の動画編集ソフト「Windowsムービーメーカー」というソフトがありました。

今は、Windows公式サイトからはダウンロード出来なくなっておりそれの代替えアプリということです。

 

「カット編集」「文字入れ」「簡易エフェクト」など動画編集に必要な基本的な機能は揃っています。

操作方法も簡単で覚えやすいです。

 

ただし、一般的な動画編集ソフトとは勝手が違います。

今後、本格的に動画編集のスキルを高めたいという気持ちがある人には、あまりおすすめしません。

 

個人的な趣味として、シンプル操作で、簡単に編集をしたいという方におすすめです。

 

 

最後に:無料動画ソフトの一番おすすめはDaVinci Resolve

いかかでしたか?

動画編集ソフトはいくつかありますが、個人的にはWindowでもMacでも使えるDaVinci Resolveをおすすめします。

機能も問題ないですし、初めての方で動画編集ってこんな感じね〜というのを知りたい方にはぴったりです。

 

さらにパワーアップした動画編集をしたい方は、AdobeCCでPremiereProを触ってみることをおすすめします。

こちらは有料になりますが、通常より安く購入することも可能ですよ。

 

詳しくは下記の記事をご覧ください。

 

 

-仕事

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.