ドラえもん

2月から小田急線登戸駅構内に「ドラえもん」登場【可愛いに違いない】

更新日:

小田急が藤子・F・不二雄ミュージアムの館長、伊藤善章さんの協力のもと登戸駅構内にドラえもんの装飾をするそうです!

 

いつから?

2019年2月26日(火)から小田急線登戸駅にて↓このような装飾を見ることができるようです。

ドラえもん登戸駅構内イメージ図

引用元:PRITIMES

これはホームへ向かう階段でしょうか??

 

装飾箇所

ドラえもんのキャラクターを使用する場所は下記だそうです。

  • 改札階・・・壁面、駅名標、エレベーター、デジタルサイネージ、ドラえもん等身大フィギュア、ゴミ箱 等
  • ホーム階・・・待合室内ベンチ、駅名標、エレベーター、ゴミ箱 等
  • その他・・・コインロッカー

結構いろんな場所で見ることができるようですね!

つまり、これからは登戸駅も観光スポットになりそうです。

 

装飾コンセプト

コンセプトは、「ドラえもんたちのいる すこしふしぎな駅」だそうです。

すこしふしぎ、というのは藤子先生が意識していたSF(すこしふしぎ)のことですね。

 

↓このようなデジタルコンテンツでの装飾も予定されているようです。

確かにすこしふしぎかも?ドラえもんらしき姿が映し出されている。。

登戸駅j壁面

引用元:PRITIMES

 

駅の看板

引用元:PRITIMES

 

それにしても駅の看板が可愛い。イメージ図なので実際にこのデザインにならないかもしれませんが、可愛いですね・・・!

 

最後に:2月26日が楽しみ!

いかがでしたか?

2月26日が楽しみになってきましたね!

このようにミュージアム周辺で盛り上げて行く感じがとても良いですね。

 

 

リニューアルした登戸駅に行ってきました!↓

 

-ドラえもん

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.