音楽

ももクロのサイリウムの電池は何を入れたら良い?これで完璧!電池交換の方法!

更新日:

ももいろクローバーZのライブの必需品、サイリウムの電池についてです。

どの種類の電池が必要なのか、どういう風に電池を入れたら良いのか、写真付きで説明します。

 

この記事を読むと、下記がわかります。

  • ももクロのサイリウムの電池の種類
  • 電池交換の仕方
  • 電池がどのくらい持つか

 

↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

ももクロのサイリウムの電池の種類

まず、ももクロのサイリウムで使用する電池には大きく分けて3種類あります。

  • 単4電池 3本
  • 単4電池 4本
  • LR44のボタン電池 6個

私は2016年のDOME TREKから参戦し、

DOME TREK、青春ツアー、ももクリのサイリウムを3本購入しました。

それはすべて「単4電池 3本」だったので、

最近購入された方は単4を3本持っていけば間違いないです。

 

それよりも前の白色LEDのものや、公式の古いペンライト(1色しか光らないもの)は、

電池が「単4電池 4本」もしくは「LR44のボタン電池 6個」になります。

 

見分け方は、サイリウムの持ち手が太いと単4電池、

細いとLR44のボタン電池の可能性が高いです。

 

確実なのは開けて見ることです笑(結局ね)

ひとまず電池は単4かボタン電池と覚えておけば良いでしょう。

 

↓一番電池持ちが良いとされる電池です。

 

ももクロサイリウムの電池交換方法

サイリウムの電池の交換方法です。

ももクロのサイリウムと電池

サイリウムと電池を用意します。

電池は単4を3本です。

 

キャップを開ける

サイリウムのキャップを開ける

サイリウムの手で持つ方にキャップがあります。

手前にくるくると回して開けます。

 

電池カバーを外す

サイリウムのキャップをはずした状態

キャップを外すと電池のカバーを外せるようになります。

赤枠で囲った部分を手前に動かすと外しやすいです。

 

入っている電池を取り出す

 

紐が飛び出している状態が○

入っている電池を取り出すときには、左に飛び出ている紐を引っ張ります。

 

電池が飛ばないように気をつけて紐を引っ張る

普通に引っ張ると電池が勢いよく飛び出してくるので、飛ばないように手でカバーをしながら紐を引っ張りましょう。

 

電池が取れた状態

これで電池を取り出せました。

 

新しい電池を入れる

紐を奥に入れる

新しい電池を入れる前に、先ほど引っ張った紐を奥に入れ込みます。

次回も紐を引っ張って取り出せるようにするためです。これを忘れると電池の取り出しがとても大変になるので忘れずに!

 

一本電池を入れた状態

一番奥に電池を入れた状態です。紐は電池の奥に入っています。

左側に入れる電池も紐を奥に入れて、上から電池を入れます。

私は右側には紐をいれていませんが、紐に余裕があればいれても良いかもしれません。

 

電池を全て入れた状態

電池を全ていれました。

 

電池のカバーをつける

カバーをつける

カバーをつける際は、下にあるツメを合わせて入れると簡単です。

 

キャップを閉める

キャップを閉めた状態

キャップを閉めれば完成です!

 

コツは必ず紐を下に通してその上に電池を入れることです。

 

ももクロのサイリウムの電池は一回の交換でどのくらい持つの?

単4電池の場合ですが、思ったよりも長く使えます。

ただし、電池はライブの直前に入れて、ライブが終わったらすぐに外す、というようにしているので、そこだけ注意してください。

 

1回のライブが2時間だとして、同じ電池で6回は観れました!

それ以上だと光が弱くなったり、光るけど1色だけ消えちゃう、という状態になります。

私はこれまで赤や緑を振っていました。これは光の三原色なので、比較的電池を消耗しないようです。

紫や黄色、ピンクを振っている場合は、もう少し短いかもしれません。

 

最後に:ライブに行く前に事前に準備しておくと安心!

電池はライブ前に事前に確保するのが一番安心です。

現地で調達するのも良いのですが、お店はめちゃくちゃ並んでいますし、最悪電池が売り切れということも考えられます。

なので事前に電池を買っておきましょう。

↓10本パックなので、コンビニで買うよりお得に買えます!

 

 

これでライブを楽しみましょう!

ちなみに三菱の電池が一番長持ちしやすいそうです。

 

 

↓ももクロのライブに初参戦の方はぜひご覧ください。

 

 

以上、あっきー(@aki_spaceA)でした!

-音楽

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.