観光地

くまもと工芸会館ってどんな所?イベントが行われるの?実際に行ってみた【川尻】

更新日:

「くまもと工芸会館ってどういう場所なの?」

「展示やイベントがあるのかな?」

「駐車場はあるのかな?」

 

そんな疑問にお答えします。

この記事を読むと、下記がわかります。

  • くまもと工芸会館について
  • くまもと工芸会館の楽しみ方
  • くまもと工芸会館のイベント
  • くまもと工芸会館周辺の観光地

 

↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

くまもと工芸会館とは?

熊本市南区川尻にある「くまもと工芸会館」を知っていますか?

 

この施設では、熊本の伝統工芸品に触れたり、実際に作ったりすることができますよ!

くまもと工芸会館

駐車場は50台完備です。

工芸会館前と警察署の裏手にあります。

 

住所 熊本県熊本市南区川尻1-3-58
電話番号 096-358-5711
営業時間 9:00~17:00(1階)
9:00~21:00(2階・3階)

休館日:毎週月曜日(月曜が祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/4)

Webサイト 公式サイトを見る

 

 

くまもと工芸会館の楽しみ方

くまもと工芸会館の楽しみ方は下記です。

  • 工芸品を見る、購入する
  • イベントに参加する
  • 東肥大正藏を見る

詳しく解説します。

 

工芸品を見る、購入する

くまもと工芸会館は3階建ての建物です。

1階は工芸品をみたり、気に入ったものは購入することができるスペースがあります。

(ちなみに2階は展示や体験スペース、3階は料理スペースです。)

 

この入り口にある招き猫の左手にまっすぐ行くと、

くまもと工芸会館入り口にいた招き猫

工芸品がずらりと並んでいますよ!

くまもと工芸会館の工芸品

夏の時期だったので涼しげな色のものがありました。

くまもと工芸会館に飾られていた扇子

 

可愛い柄ですよね〜!

くまもと工芸会館に飾られていたカード?

 

これも可愛いポーチですね。

くまもと工芸会館に飾られていたポーチ

 

やっぱりいた!笑

くまモン柄のお皿もいくつかありました。

くまもと工芸会館に飾られていたくまモンのお皿

 

これが有名な伝統的な独楽です。

回すと柄がくるくる変わるように見えるんですよね。

くまもと工芸会館に飾られていた独楽

 

ずらりと並んでいます。

くまもと工芸会館に飾られていた独楽がずらり

 

こちらは小さい招き猫です。

玄関に飾ると良さそうです。

くまもと工芸会館に飾られていた招き猫

 

独楽のように一年通して置いてある工芸品や、扇子など季節によって変わる品がいくつも飾ってあります。

見るのも楽しいですし、購入して使ったり飾ったりするのも良いですよね!

 

また、友人の誕生日プレゼントなどにも良いと思います。

センスの良いプレゼントになりそうです。

 

イベントに参加する

くまもと工芸会館では、参加型のイベントを多数開催しています。

私が行ったときにもイベントが行われていました。

 

1階の工芸品が並んでいる所から奥に行くとみれます。

くまもと工芸会館の体験教室

例えば、刃物を削っている姿を見ることができました。

くまもと工芸会館でみられる刃物削り

 

また、当日飛び込みで工芸品作成を体験をすることもできます。

革工芸、ステンドグラス、竹工芸など様々な工芸品を日替わりで体験することができます。

↓体験できる工芸品の一覧を見ることができます。

公式サイトで一覧を見る

 

スケジュール表は公式サイトの「8月の日替わり実演・体験スケジュール」で確認できますよ。

公式サイトを見る

 

 

また、展示イベントもあるので、いつ行っても楽しむことができます。

くまもと工芸会館で行われるイベント

 

東肥大正藏を見る

最後に、結構雰囲気があって楽しかったのは、東肥大正藏です。

 

東肥大正藏とは、川尻にあるお酒を購入することができる場所です。

東肥大正藏に並んでいるお酒

 

入り口はちょっとわかりづらいのですが、くまもと工芸会館の奥にあります。

入り口から見ると奥に行って左手にあります。

 

奥に行くと看板が立っているのでその通りに行きましょう。

東肥大正藏の行き方

 

 

入り口付近に小さい看板もありますよ。

東肥大正藏小さい看板もあります

 

さらに奥へ行くとくまモンの看板が見えます。

東肥大正藏の入り口

 

少し薄暗い通路を抜けます。

東肥大正藏への通路

 

すると先ほどのお酒が並ぶ場所へ出ます。

東肥大正藏に並んでいるお酒

 

さらに奥にはお酒の作り方の手順を模型で作っていたり、

古い電話が置いてありました。

東肥大正藏に置いてある電話

 

店員さんとちょっとお話をすることができました。

  • 奥まったところにあるのでなかなか人が来ない
  • ツアーの観光場所になっているので海外のお客さんは多く来る
  • 赤酒を買う人が多い

とのことでした。

 

人がいなくて静かで良いなぁと思ったんですが、

店員さんはもうちょっと来て欲しいと思っているようでした。

 

気になる方はぜひ足を運んでみてください!

お酒の試飲もできますよ!

 

おまけ

ちなみにくまもと工芸会館で疲れたな〜座りたいな〜というときには2階に休憩スペースがありました。

くまもと工芸会館の2階休憩スペース

 

また大人数での体験教室が開かれるのは下記の教室です。(小さい頃行っていました)

くまもと工芸会館の広い体験教室

 

 

くまもと工芸会館周辺の観光地

くまもと工芸会館周辺には、河尻神宮があります。

秋には例大祭があり、神社の周りを馬が走り回ります!その迫力はすごいですよ!

 

夏には花火大会も行われます。

こじんまりした花火大会ですが、かなり近くで見ることができるので迫力がありますよ。

 

↓また、塩ラーメンの美味しいお店も近くにありますよ

 

最後に:熊本の工芸品に触れたい方は必見の場所

いかがでしたか?

熊本の工芸品に触れてみたい!実際に使ってみたい!という方は必見の場所がくまもと工芸会館です。

 

小さい子供にとっては少し退屈な場所かもしれませんが、

大人はかなり楽しめると思います笑

 

いつもと違うデートにも良いと思いますよ。

 

住所 熊本県熊本市南区川尻1-3-58
電話番号 096-358-5711
営業時間 9:00~17:00(1階)
9:00~21:00(2階・3階)

休館日:毎週月曜日(月曜が祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/4)

Webサイト 公式サイトを見る

 

 

↓車移動が便利です。安いレンタカーをまとめました。

 

以上、あっきー(@aki_spaceA)でした!

-観光地

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.