熊本

バスもり!アプリの回数券は複数人で使える?ひのくに号での使い方

更新日:

「バスもり!っていうアプリがあるけど一人分だけしか使えないの?」

「2人以上の複数人で使えるって本当?」

「どうやって使えばいいの?」

 

そんな疑問にお答えします!

 

この記事を読むと、下記がわかります。

  • バスもり!アプリの回数券を複数人で使う方法

 

↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

バスもり!アプリの回数券は複数人で使える

福岡と熊本間を走る高速バス、ひのくに号の利用には、

バスもり!アプリの回数券を使うことが可能です。

 

 

その回数券は4枚綴りなので、4回使用することができます。

そして、この4回はバスに乗る回数ではありません。

1回で使用できる回数の上限が4回なのです。

 

つまり4枚綴りの回数券を1度購入すれば、4回までなら利用が可能です。

というわけで、下記のような利用方法ができます。

  • 1人で熊本、福岡間を往復2回
  • 2人で熊本、福岡間を往復1回
  • 3人で熊本、福岡間を片道1回+1人で熊本、福岡間を片道1回
  • 4人で熊本、福岡間を片道1回

ご覧の通り、一回の購入で、1人〜最大4人までの複数人利用が可能なのです!

 

バスもり!アプリの回数券を複数人で使う方法

それでは使用方法です。

一人の場合の使用方法は下記です。

  1. ひのくに号に乗車する
  2. 目的地へ着く前にアプリを起動する
  3. アプリ内でスライドして乗車券をもぎる
  4. 運賃箱上部に貼られているQRコードを読む
  5. 使用済み画面を運転手さんに見せる

複数人で使用する場合は、この使用方法を人数分行う必要があります。

というのも、アプリ内で「複数人使用」する画面がないのです。

 

2人以上でバスもり!アプリを利用する場合には、

一人がもぎりを終わったら、

スマホの端末を次の人に渡して、2枚目以降の画面を開きもぎりをする、というリレー形式になります。

 

最後に:バスもり!回数券は複数人使用可能!ちょっと面倒だけど・・・

いかがでしたか?

バスもり!回数券は複数人使用できますが、1回で○人分のような使い方ができないので、人数分もぎり作業を行う必要があります。

ちょっと手間ですが、アプリが改良されるのを待つしかなさそうです笑

 

 

 

-熊本

Copyright© space A , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.