東京生活

初めて一人暮らしの部屋を探す時の物件の選び方

更新日:

初めて一人暮らしをする、という方が気になるのは、

「どういう部屋を選んだら良いのか」ではないでしょうか?

実際に、一人暮らしをしてみて、こういうところを選べば良かったな、ここは良い点だなぁ、など感じたことがあったのでまとめてみました。

 

↓↓目次から読みたい箇所へ移動できます↓↓

実際に住んでいた部屋

まずは私が実際に住んでいた部屋を簡単に紹介します。

  • 1Kの約18平米
  • 都市ガス
  • 2口コンロ
  • バストイレ一緒
  • オートロック付きマンション
  • 鉄骨鉄筋
  • 1階
  • 西向き
  • 宅配ボックス付き
  • 最寄駅から徒歩約10分

それぞれどう感じたのかを書いていきますね。

 

部屋

部屋の広さ

1Kの約18平米

一般的な一人暮らしの部屋の広さは、15㎡~20㎡だそうです。

なのでまぁ一般的なのでしょう!

思ったよりも広いです。

けど、ベッドも置いて、ソファーも置いて・・みたいな部屋作りたい方には少し狭いかもしれません。

あんまり広くても掃除が大変なので、私はこのサイズで良かったです笑

 

水周り(台所・トイレ)

台所

都市ガスはお得

プロパンガスより都市ガスの方がお得らしいです。

実際にガス代は2,000円くらいだったと思います。

 

2口コンロだと料理が楽

かなり重宝したのが2口コンロです。

料理する時にコンロが1つだといっぺんに作業が出来なくて、やきもきしていただろうな〜と思います。

あと、もの置いておけるので、フライパンとか、やかんとか出しっ放しにしても問題なし!(片付けなさい)

 

トイレ

バストイレ一緒はつらい

これは正直、バストイレは別にしたい!と思いました。

友達が泊まりに来たりすると、片方がお風呂に入ったら、その間トイレを我慢することになります。

もし突然お腹ぴーぴーになったら死活問題ですよ!

あと、掃除が意外と大変でした。

トイレとお風呂が一緒だと、体を入れる隙間が減るので、トイレの角とか手がなかなか届かないんですよね。

 

建物

オートロック付きマンション

これはオートロックだと確実に安心!というわけではないですが、

あった方が安心なことは間違いないです。

ドア開けたら知らない人がいるのって恐ろしい状態だと思うんです。

それがオートロックがあることによって、部外者と距離感が出来るので、心情的にも安心でした。

それにかまけて部屋の鍵閉めないとかは絶対にダメですよ!

 

鉄骨鉄筋

東京は首都直下型地震がくると言われていたので、建物も丈夫だと言われている鉄骨鉄筋にしました。(その前に熊本地震が起きたんですが・・)

壁をどんどんしても隣に響かないし、部屋でギターをかき鳴らしても壁ドンされなくて良いのでおすすめです。

木造だと隣の部屋の生活音がまる聞こえでしたから。

比較的、木造物件は安い家賃で住めますが、自分の生活音をさらけだし、相手の生活音も受け入れる広い心の持ち主でないと住むのは厳しいかなと思います。

 

西向き

少し南西よりだったのでお昼は日差しが少し入る程度でした。

窓側に建物が立っていたということもあって、昼間でも部屋が暗く、電気をつけていました。

ただ、夕方になると西日が凄い!

西向きで辛かったのはそれだけですね。

でも平日の夕方は仕事で出ているし、休日だけ我慢すれば良かったのでそこまで問題はなかったです。

 

1階

よく女性の一人暮らしで1階って大丈夫なの??と思われますが、結論からいうと大丈夫でした。

ただ、私の場合は特殊な立地だったんですね。

ベランダ側にちょっとした庭があったのですが、そこは鍵を持っている人しか入れませんでした。

また、目の前に家が立っていましたが、こちら側にあったであろう窓は塞がれていて、限られた人しか入る余地のないベランダだったので1階でも無事でした。

これが大通りに面していたり、人通りの多い道が目の前にあったりしたら話は別だと思います。

内見の際に、ベランダを見て判断するのが良いです。

 

宅配ボックス付き

これは本当にお世話になりました、宅配ボックス。

最初、これはなにに使うんだ?と思っていたんですが、もうね、めちゃくちゃ使います。

特にネットショッピングする人は宅配ボックスが付いている所がおすすめです。

会社員で働いていたら、平日の夜に荷物の受け取りなんて厳しい時がありますよね。

残業するかもしれませんし、電車が遅れるかもしれません。

でも、宅配ボックスがあれば家にいなくても荷物が受け取れちゃうんですよ!

これで何度米10Kgを受け取ったか!

↓熊本のおいしいお米

 

 

立地

最寄駅から徒歩約10分

これは歩ける最低ラインかな〜と思いました。

まず、夏は暑い!冬は寒い!なんですよ。

たったの10分じゃん!と思うかもしれませんが、日陰が全くない道を、夏の14時とかに歩くと10分で汗だくですし、

雪が積もって少し溶けた滑りやすい道を10分歩くのは、九州育ちの私にはとてもハードルが高かったです。

なので夏は特に、駅近の家に引っ越したい欲が高まりました笑

あとは忘れ物をした時に往復で結構時間を取られるのも自分に嫌気がさすくらい凹みましたね。

駅に付いて定期を忘れたとか、また戻って駅に行って、とやってたら最初に家を出た時間から30分もかかるんですよ!

なのでよく忘れ物しちゃうんだよな〜てへっ、という方は駅近が安心です。

 

最後に

いかがでしたか?

私が初めて一人暮らしをする部屋を見に行った時、なにがどうあれば良いのか正直わかりませんでした。

これを見て参考にしてもらえると幸いです!

 

 

 

-東京生活

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.