ライブ

【2018年】行ってよかったライブ8選

更新日:

2018年も残りわずかになってしまいました。年々、一年が早く感じる。。

 

そんな中、今年一年で40本ライブを見に行ったのですが、

中でも行ってよかったと思えるものを厳選しました。

 

行こうかどうか悩んでいるバンドやアイドルがいたら参考にしてみてください!

厳選するのが難しくて8選という、中途半端な数ですがご了承ください笑

 

あいみょん/AIMYON TOUR 2018 -TELEPHONE LOBSTER-@渋谷CLUB QUATTRO

初めてあいみょんのライブに行きました。

名前的にアイドルかな?と思うかもしれませんが、ソロシンガーです。今年人気爆発したと言っても過言ではないですね。

彼女の魅力は、若いのにどしーんとした何にも動じません感、メロディーライン、歌声、歌詞です。

ライブで「生きていたんだよな」を聴いたらなんか泣けました。

渋谷CLUB QUATTROは超満員で、後ろの方でぎゅうぎゅうになって見ました。男性も女性も多くて、20代、30代が多い印象でした。

私は背が低いので、周りの背の高い男の人の背中しか見えませんでしたが、曲はしっかりと届きました。

これからどういう曲を書いて行くのか楽しみです。

また、2019年2月13日(水)に2ndアルバム「瞬間的シックスセンス」を発売、2月18日(月)には武道館ライブを控えているそうです。

最近のアーティストは武道館ライブが早いですね。。

人気があるうちにという考え方なんでしょうけど、「育てる」という考え方をしたほうがいいんじゃないかとも思います。すみませんこれはどうでもいい話でした笑

 

↓あいみょんを初めて聴く、という方は「青春のエキサイトメント」を聴いていればOKです。

 

↓最近はRADWIMPSの野田洋次郎さんともコラボして曲を出しています。

 

 

Limp bizkit/WARPED TOUR JP@幕張メッセ9〜11ホール

高校の時に聴いたLimpbizkitが来日すると聞いて行って来ました。

これはフェスだったので他にも出演者が居て楽しめたんですが、Limpが最高潮でしたね。

 

というのも、ステージから二つ目の柵内の一列目にどうにか滑り込んで待機していたのですが、

ボーカルのフレッドが目の前に来てくれたんです!!!

 

最初は反対側に居たので、こっちこないかな〜と見てたのですが、まさかの来てくれた!

しかも自分の左側で柵に登って居たので汗だくの腕を触りました。てへ。

 

そのあとまた反対側に行き、

最後にまたこちら側に来て歌い煽る!

 

そうしたら人が将棋倒しになってしまいましたが、

フレッドは最後の一人が立つまで待って「Are you OK?」とクールに聞いていました。

 

LimpといえばTake a look aroundです。これを演奏してくれたんですよ〜泣

ライブを見るとわかるのですが、

ウェスボーランドのギターの音は本当に作り込まれていて好きですし、ドラムもカッコいいんですよね。

 

もう結構なおじさんたちですが、新しいアルバム制作をしているという話もありますし、とても楽しみです!

↓高校の時にひたすら聞いていたアルバムは「Chocolate Starfish And The Hot Dog Flavored Water」です。

これは捨て曲なしの名盤です。

 

ちなみに、同じフェスで初めて知ったバンドで良かったのが、「Tonight Alive」という女性ボーカルのバンドです。

洋楽の女性ボーカルってこういうカッコいい歌声ですよね。憧れる〜!

これは前から2列目で見たのですが、生で見てもカッコ良かったです。

 

ももいろクローバーZ/MomocloMania2018 -Road to 2020-@ZOZOマリンスタジアム

夏の暑い日に野外ライブですよ!暑いったらありゃしない!

 

実は杏果推しだったので、

最後の5人のライブ、4人での東京ドームと行きはしましたが、はてさて今後どうしようかなと思っていたんです。

 

でもちょっと行ってみようと、2日間どちらも行きました。(全然ちょっとじゃない笑)

結果、とても良かったです!

 

まず、4人で歌っていてみんな歌がうまくなったと思いました。そしてみんな綺麗で可愛くなりました

昔の衣装ってあんまり可愛いと思えないんですが、

最近のはすごく可愛くて、初日の1回目の衣装チェンジの服と、2日目の衣装は可愛いと思いました。

このMVで着てる衣装が2日目のものです。この時のしおりんはびっくりするほど可愛くないですか!

 

あと、音源化はまだされていないのですが、初日の「吠えろ」という曲の夏菜子の声の伸びが異常に良すぎて痺れました。

これだけで今日のチケット料金の元とったなと思いました。

 

早く映像化して欲しいです。

↓映像化されました!

 

↓ももクロのベストアルバムと5人最後のライブ、これまでの道のりがわかる映像作品です

これを見ればあっという間にモノノフになります笑

早く見れば良かったなって思いました。

 

8otto/「DAWN ON」Release Tour 2018-2019@CLUB UPSET

8ottoというバンドをご存知ですか?

 

↓まずはこちらを聴いてください。

出だしのベース、その後にドラム、ギターが入って行くというちょっとありきたりな演出ですが、

ベースのフレーズがものすごくカッコよく、途中で入るギターはかき鳴らし、

ドラムが盛り上げる感じがとても良いです。

 

8ottoはこのような、

聴くとアドレナリンがバンバン出るんじゃないか?と思う曲が多くて、痺れます。

 

CDでももちろんいいですが、ライブで聴くのがオススメです。

あと、英語っぽく聴こえますが実はほとんど日本語だったりします笑

これはCDで歌詞カード見ながら聴いて欲しいです。

 

↓今このアルバムのツアーを真っ最中です。

8ottoのライブ情報はこちら

 

ものすごく久しぶりにリリースされたアルバムですが、アジカンのゴッチさんがプロデュースしているそうです。

1曲目からかなりカッコいいので聴いてみてください。

ちなみに8ottoはそれぞれ別のお仕事もしていて、なかなかライブをしてくれません。

そもそも4人集まる、というのが難しかったりするんですね。一人は神主さんですし笑

なのでライブをしてくれる、という情報が出たら無理をしてでも、行くのが吉です。

 

いつの間にか拳を掲げてジャンプしていますよ。

 

私は大学生の時に初めて8ottoのライブに行ったのですが、

聴いたことのない曲で、あんなにジャンプしたくなる衝動が来てジャンプしたのは初めての経験でした。

 

APOGEE/ワンマンライブ2018「Higher Deeper」@代官山UNIT

APOGEEもなかなかライブをしてくれないバンドでして笑

半年ぶりのライブでした。

 

アルバムのリリースツアーなはずですが、リリースされて結構時間が経っているという。

 

学生が2人いるのでしょうがないですね笑

ドラムの間野さんは大学でSHISHAMOのカバーとか叩いてるらしいです笑

 

ライブは圧巻の一言につきます。

 

ボーカルの永野さんの声の伸びが本当に気持ちが良いんですよね。

 

この時は前から2列目あたりで見たのですが、意外と客席を見てくれるようで目が合いました。(え、気のせい?)

 

シンセサイザーの大城さんが結構喋っていてなんだか嬉しくなる私。

永野さんのことを「コパチ」と呼んでいました。

最近の曲もカッコいいんですが、やっぱり一番聴いていた時期の曲はテンションが上がりますね。

Spacy bluesが聴けて嬉しかったです。

 

高校生の時に一番聴いていたのは、「Fantastic」

今考えると結構センスの良い高校生ではないですか?(自画自賛)

 

これからもマイペース(スローペース)に活動を続けて行ってくれるんだと思っていたのですが、

このライブでベースの内垣さんが脱退することが発表されました。

 

とても悲しいですが、距離的に厳しくなったというようなことを話していたので、よくある音楽性の違いや仲違いではなさそうなので少し安心しました。

3月のライブはしっかりと目に焼き付けて見ます。本当は映像化して欲しいんですが!

今回のライブはこのアルバム「Higher Deeper」のリリースライブでした。

これもものすごくかっこいいです。

 

ポルノグラフィティ/SHIMANAMI ROMANCE PORNO'18@ライブビューイング

本当は9月に彼らの地元広島で開催されるライブを生中継で見る予定だったのですが、

豪雨で中止になってしまったので振り替え公演という形で1日目のライブを放送するのと生中継のライブでした。

 

1日目は雨バンドなだけあって笑

ばっちり雨でしたが熱いライブでしたね。

 

生放送は本当は9月にやる予定だった、「愛が呼ぶほうへ」を因島高校の学生と演奏したり、

素敵な景色を背景にAokage、邪険にしないでなどを披露していました。

 

今回のライブビューイングのために生放送でライブをしていた時には、

ライブビューイングで見ている人に向けて昭仁さんがカメラ目線、指差し、振り返って指差し、ひたすら指差しという、

めちゃくちゃお茶目な一面を披露していました。可愛いよおじさん。

 

最近はポルノあんまり聴かないようになってしまったのですが、またライブ行こうかな〜と思っています。

↓一番最近のライブ映像はこちら

このアルバムに収録されている曲は、以前ポルノのサポートドラムを叩いていたポンプさんが久しぶりに叩いているそうです。

ライブでも叩いて欲しかったなぁ。

 

 

ONE OK ROCK/ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018@さいたまスーパーアリーナ

言わずと知れたONE OK ROCK。いつの間にか海外にも名が知れ渡るようになりました。

 

これは本人たちの努力の賜物ですね。

あと周りのスタッフも良い方が多いんじゃないかと思っています。

 

彼らがついにオーケストラとライブをするというので、これは行かなきゃ!と行って来ました。

 

2日間あって2日目だけに行きました。

初日は数曲だけしかオーケストラと演奏しなかったらしいのですが、この日はがっつりでした。

 

しかも4人ともスーツ姿!こんなのなかなか見られません!みんな似合っていてカッコよかった。

 

Toruさんはどこかの良いところのお坊ちゃんみたいだった(褒めてる)

 

過去の曲の方がオーケストラに合わせやすかったそうで、「カゲロウ」、「Yes I am」などの昔の曲をやってくれました。

あと私がとても好きな曲が、「欲望に満ちた青年団」なんですが、それも演奏してくれました!

↓「ゼイタクビョウ」というアルバムに入っています。

 

最近の曲だと、「I was King」にがっつりストリングスが入っているのですが、

そういう曲が好きな私にはとても素晴らしい時間に思えました。

 

あとTakaさん以外でインスト曲を演奏していたのですが、それもまたいつもと違う格好良さでした。

オーケストラの奏者の中にノリノリだった方がいたのも良かったです。

↓そして、2月には約2年ぶりのアルバムが発売されました!

これもめちゃくちゃ楽しみです。今なら初回盤の予約ができます!

 

↓チケットの応募方法をまとめました

 

Diggy-Mo’/Diggy-MO’ LIVE TOUR 2018@恵比寿LIQUID ROOM

今年ソロデビュー10周年を迎えました、Diggyさんのライブです。

 

彼は1回のライブで淡々と30曲くらい歌い上げる、凄まじい喉と体力の持ち主です。

 

毎回バンドで演奏されるのですが、

CDと違ったアレンジを毎回変えてくるのでライブに行くかいがあります。

 

しかも、この時のアンコールで演奏された曲はSOUL’dOUTの「DreamDrive」

これはファンみんなで大盛り上がりでした。

 

MCでは普段のライブでは絶対に言わない「今夜だけは俺だけを見ててよ」なんて言葉も飛び出したり、

「どういうやつがライブに来てるかわからねぇけど、みんなのことは応援してるよ」とか嬉しい言葉をもらいました。

 

こちらはライブが見たくて行っているのですが、思いがけない言葉をもらうと嬉しいですね。

↑これまでのソロ曲に加え、S.O時代にコラボした曲やClubDという月額のファンクラブサイトで連載されていた「帽子の中身」が冊子になっています。

ボリューム満点!

これにライブ映像が付いていたらもっとよかったんですが!

 

最後に

いかがでしたか?

今年はとても良いライブに行ったなぁと振り返ることができました。

2019年も楽しみです!

 

気になっているアーティストやバンドはいつ解散するか、活動休止するかわかりません。行ける時に行っておきましょう!

他の記事もぜひ読んでください!

 

 

 

 

-ライブ

Copyright© space A , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.