mac

Macでの便利な操作まとめ

更新日:

ずっとWindowsを使用していたのですが、MacBookProを購入しました。

その際にWindowsでの操作とMacでの操作で違う部分が多々ありましたのでまとめてみました。

日本語入力と英数入力

Windowsの時には左上の「変換ボタン」を押して日本語入力と英数入力を切り替えていたのですが、Macの左上にはそのボタンがありません。

日本語を入力する際には、スペースキーの右にある かなキーを、

英数を入力する際には、スペースキーの左にある、 英数キーを押すことで切り替えが出来ます。

慣れるまで不便でしたが、なんでも慣れですね!

 

コピー&ペースト

便利なコピぺですが、これも最初はどれを押せば良いのか…という感じでした。

commandキー+C がコピー

commandキー+V がペーストです。

 

墨付カッコ【】の表示

windowsユーザーだった時に意外と使っていた墨付カッコですが、()をいくら変換しても出てこないんですね。

optionキー+( が【

optionキー+) が】と表示されます。ものすごく重宝してます。

 

スクリーンショット

作業しているとスクリーンショットを撮りたくなることが多いのですが、とても便利なコマンドがありました。

commandキー+⇧(Shiftキー)+$ を押すと十字の中に丸があり、動くと数字も動くマークが出て来ます。

これでスクリーンショットを撮りたいところをタッチパッドで囲むように選ぶと、囲んだところだけ切り取ってスクショが撮れます。

 

ファイル名の変更

Finderからファイル名を変更するときは

「Enterキー」を押せばいいです。

(F2押して「ぽん」って音をひたすら出し続けていた。。)

 

イヤホンから音を聴く

なぜかイヤホンをさしても音が出なかったので対処法をメモしておきます。

 

環境設定>サウンド>出力>消音にチェックが入っているので外す

 

随時追加します

ぱっと思いつく限りこの程度ですが、どんどん追加して行きます。

操作に慣れるのは少し時間がかかるかもしれませんが、時間短縮のためにショートカットは覚えられるようにしたいなと思っています。

作業効率も上がりますし、覚えて行きたいところです。

 

-mac

Copyright© space A , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.